FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふむ

2013/01/05 16:20
新年始まってから、Evernoteの整理をしてみた。
今まではscansnap+Evernoteで書類を全部廃棄してスペースを確保したりしていた。
それだけではプレミアム会員になった意味はあまりなかったんだけど、Secret weaponというtipsに基づいて少し工夫してみた。

1-3はMac上での作業。
1. Tagを複数定義する。1-Now, !Daily, @Work, @Home, #Computational neuroscience, #Motorとか。こうして、メモした仕事の重要度とかメモしたアイデアを分類しておく。
2. ノートブックを分ける。Action pending, Cabinet, Completedに。Action pendingにはunder goingの仕事、Cabinetには資料、でノート間のリンクを利用して、Action pendingとリンク付ける。最近は自動的に関連したノートを探してくれたりもする。
3. 仕事管理だけじゃなくて、日常のログ管理にも。日記用のノートブック、週次レビュー用のノートブックを作る。そして忘れないようにリマインダーを毎日18:00に設定する(Evernoteにはリマインダー機能がないので、これは別アプリ)。

4. 5. はiPadでの作業。
4. Everclipを使って、気になるホームページは全てEvernoteに。
5. オフラインノートはiPadだけでいいと思うので、ダウンロード。論文読みながらEvernoteにとったメモもチェックできる。メモとりたくなったらFastever.

6. 以降はiPhoneでの作業。
6. Clever (Awesome noteでもいいかもしれない), Smartever, Evershakerをダウンロード。
7. Cleverは本家アプリより大分速度が速いので、タスクのチェックや、Skitchに保存した乗り換え案内や資料をチェックするのに適している。また、日記を書くのにも適している。
8. Smarteverは、Smarteverというタグをつけたノートのみ閲覧でき、速度がかなり速い。論文をまとめてSmarteverというタグをつけておけば、簡単にチェックできる。それ以外にも、何となく読み返したいノート、例えば2012年のレビューなどにタグ付けておいて、暇な時に見返せばいい。
9. EvershakerはランダムにノートをShakeしてくれる。SmarteverというタグがついたノートのみをShakeしてもらって、ランダムにノートを閲覧する。これはまだ試してないんだけど、まあまあ面白そうな気がする。
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する




Trackback

Trackback URL:



 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。