FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いまさら

2012/10/06 21:44
 激しく今更感が漂う発言なんだけど、もう少し真面目に学部時代研究しておけば良かったと本当に後悔している。
例えば心理学。

 最近、「選択の科学」(S. Iyenger)という一般向けの社会心理学の本を読んでみた。
研究分野にも近いし、NHKの白熱教室で取り上げていたし、などの理由から。
めっちゃ面白い。
数理モデル化するとか力学的に理解することとかも不可能ではないとは思うけど、現象論として面白い。
「自分が他人と共通している点は何か?」と尋ねてみるとあまり答えが返ってこないのに、
「他人が自分と共通している点は何か?」と尋ねると答えがバンバン返ってくる。
人間、自分が特別だと思いたいんだなーということがまざまざとわかる問いだそうです。本来は対称な問いなはずなのにね。
面白い実験結果満載っす。オススメ。
ミネラルウォーターと水道水の違いを人間はわからない、とか。
選択肢は階層的にして、選択肢が少ない順に提示していくといい、とか。

 最近は心理学で行われている実験を課しているときの脳活動を計測することがブームになっている。結局、dACCとかmPFC (vmPFC) などの、価値判断、予測誤差、とかが活動するから、それが認知的不協和に関わってるんじゃね?というある意味予想通りの結果ではあるんだけど。
でもまあ、自分を含めて心理学慣れてない神経科学者たちからするととっても面白く感じるし、きっと心理学的にも神経科学的にも臨床医学的にも結構重要な知見となりうる気はする。

 あと哲学。サンデルの正義について、とかね。
哲学もちゃんと学ぶと絶対面白い。トロッコの話とか面白い。
正解がない、というのはしんどいが。次は哲学+脳活動計測がはやったりしてね。

 あと物理学会に参加するくせに物理のこと全く知らなくて、特に電磁気学とか量子力学とか学びたい。マクスウェルの電気・磁気の統一方程式とか感動するんじゃないかと思う。解析力学は正直ちょっと無理矢理感を感じるけど、土台を整えた人はすごいと感じる。量子力学は全く分からないけど、古典力学が破綻する現象発見したときとか感動しそう。

 もう例を挙げたらキリがないっす。学部時代には何一つ学んだことないんだし。
英語の詩とか、ハムレットのこととか、もう忘れたけどめっちゃ勉強したわ。
身体行ってなかったら英米文学科希望してたのとか今更ながらめちゃくちゃな学部時代過ごしたと思う。
本とか読んだことなかったのに。
テーラー展開とか院試まで知らなかったっすよ!とか言ったらこの前場が凍った。

 要するに言いたいことは、今はある程度何とかなっていたとしても、勉強できるときにはしておくべきだと言うこと。人間何に特性あるかわからんもんだから。
 もし自分に子供ができたり、学部生とかと仲良くなる機会があったら、このことは伝えたいです。
伝えたいことがある、というのはすっかりおじさんと化したということでもあるわけですが。
まあ、アラサーですからね、立派なおじさんです。
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する




Trackback

Trackback URL:



 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。