FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しかしまあ

2012/09/30 15:16
懐疑主義者になることは簡単で、ただの逃げ道であることくらいはわかっている。
ただ、そこまで悪いことでもないとは思っている。特に自分の研究に対して懐疑的になることは間違ってはいないだろう。客観的な評価を下すためには必要。
ただし、懐疑的になって何かえるものがないとそれはそれで意味がない。
また、自分では懐疑的になっているつもりでも、自分の研究に完全に懐疑的になれる人は多分なかなかいない。そこも注意しないと。

しかしまあ、結局大学院の5年間で何を学んだのか?と言われても結構困るな。
そりゃM1の自分と比較すると圧倒的に進歩しているとは思うし、やっぱり運動学習とか神経科学とか面白いから研究したいなあ、とは思う。まあ、少なくとも理論家集団と比べると、自分の研究は悪くないと思う。というか、良いと思う。
でもまあ、比べる対象があれだし、そもそも比べることに意義を感じない。
自分が納得しないと全く意味ないし、納得するための閾値は研究を重ねるほどどんどんあがっていくので、上限なしで進歩していかないと自分を納得させることなんて不可能だということもわかってきた。
他人に褒められるだけならそこまでストイックでなくてもいいんだけどね、そんなことよりも大切なものたくさんあるし。
もちろん大切なものほど獲得するのは難しいので、たぶんみんな分かってるけどあきらめているのか、それともしきい値を自ら下げているのかのどちらかの人が多いような気がする。
その中でも何となく気が合いそうな人たちもいるから、まあいいかって気もする。
結局いつでも孤独ではあるので、上手いこと気分転換しつつ自分に打ち勝ちたい。
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する




Trackback

Trackback URL:



 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。