FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うーむ

2016/01/26 21:11
分野にももちろん依存するのだが、この分野では論文を書く、というのは正直難しくないことがわかった。
そりゃ、どっかのジャーナルには通るよね…。
国際共著論文だって、セミナーでちょこっと話した人に共著に入ってもらえば良いだけの話だし、まあ、なんというか、研究者の評価なんて結構ガバガバだな…と思ったり。
大型の予算獲得、とかコネあれば有利だし、というかそんなお金必要ないし。
うちは工学部だから応用だよ、という先生に限って俺から見たら自明な研究しかしていないし、研究成果が応用可能か否かは結果の問題であって、そこを目的にするとチープな研究しかできない気がする。というか、本当に価値ある応用なら企業がお金と人力を割いてやるべきだし、大学教員が応用応用いってるとチープに見える (ただし、まだ応用まで行き着いていないこれからの分野はもちろん例外。そういう研究こそ大学でやるべき)。

結局、自分のやりたい研究をする、これ以上のことはないんじゃないのかしら、という当たり前のことを再認識する今日この頃でした。
スポンサーサイト

おひさ

2016/01/15 10:26
着任して4ヶ月半が経ちました。最初の1ヶ月は老害前任者が残していったゴミの廃棄に追われ、ここ3ヶ月半は研究に集中できている気がします。とは言え、被験者があまり集まらないのでもっぱら数理研究…。結果がとてもクリアに出てくるので楽(?)というか論理が立てやすくていいです。被験者集め、もう少し効率的になるように改善しないと…。そしてそろそろ配属される学生の面倒を見ないといけない & 大学の委員会が始まるので、4月から研究にどれだけ時間を割けるものか…。

さて、調子に乗って物理最難関ジャーナルに投稿したら速攻リジェクト…。脳の数理モデル解析じゃgeneral interestではないような気もするな。脳の数理モデルで掲載されているのは大体カオス出てきた、とか情報量増えた、とかそんなものばかりだしな…。あまり個人的な好みではないので、通らないのも妥当か。もう一つの物理ハイインパクトジャーナルにtransferしたけど、難しそうだな…。テニュアトラックは本数が問われるのでまあ無難にIF2-3くらいのとこで落ち着いてればいいんだと思うけど…。できればJapanese Journalなんとかには投稿したくないけど…本学ではほとんどの先生がそんな人ばっかりだから、まああなた方のお仲間ですよーというノリを出すにはいいのかもしれんが、それはあくまで最終手段としたいところだな。
 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。