スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

面接

2015/04/16 20:54
あまりうまくいかなかったな…。発表の内容を変えたほうが大学教員には伝わりやすいと言われてしまった…。難しいな…。まあ、とりあえず結果を待つか。

4/22 pm 08:00現在、まだ結果届かず。さすがにまだ30歳では時期尚早だったのかな。難しいよな。数日で結果が出ますって言ってたから、さすがに今日までには合否の連絡くると思ってたんだけどな…。もやもや。もうダメだと思って次の公募書類を書き始めようと思う。そうしないと何にも集中できない。
スポンサーサイト

ふう

2015/04/10 22:02
more...

今年

2015/04/02 23:31
今年は就活の年。問題は、東京にいられるかどうかだけども、それはかなり絶望的な気もする。たとえば去年も少し公募だしていたんだけども、とある東京の工業大学の准教授 or 講師はダメだった。誰が選ばれたのかなと思って調べてみると、そこにいた講師の人が准教授になっていたらしい。そんなただでさえ優秀な研究者が職につけていない現状なのに内部のでき公募ばかりのこの業界なので、東京に居られる可能性はかなり低いものと予想できる。

かなり偏差値の低い国立大学に公募を出しているが、それでも受かれば喜んで行く。というか、頭のいい研究者がよい大学に残っているかというと全くそんなことはない。というか、この分野は新しい研究分野だし実用性がまだほとんど見出せてない分野だからかもしれないが、優秀な研究者がそもそもいない。基準がないのでなんとも言えないけど、自分で分野を切り拓いていると自負している身としては、テニュアの職につければ勝ちだと思う。
 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。