スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きたこれ

2013/01/30 01:08
S P D、採用内定きた!

総長賞も育志賞も縁がなかったけど(これらは実力に加え、所属学会、所属ラボに恵まれるかどうかも重要)、最後に一つ、大きい称号をとった。S P Dはさすがに純粋な実力勝負だと思いたい。

あー、これは大きい。年収100万アップ、科研費100万/年アップ。

自分一人の力ではないが、嬉しい。感謝。
でも、正直年収はP Dと一緒でいいから、任期を五年にして欲しいっす。
スポンサーサイト

うむ。

2013/01/07 22:53
[名言] ピーター・ドラッカー:
何によって憶えられたいか、
その問いかけが人生を変える

この言葉、イイネ!と思いました。
やっぱり好きなことは一直線にいくべきだね。


決断…した気はする。
多分、ゆうこさんと結婚するかな。
…いや、いい人いたら決断変わるけど。

ふむ

2013/01/05 16:20
新年始まってから、Evernoteの整理をしてみた。
今まではscansnap+Evernoteで書類を全部廃棄してスペースを確保したりしていた。
それだけではプレミアム会員になった意味はあまりなかったんだけど、Secret weaponというtipsに基づいて少し工夫してみた。

1-3はMac上での作業。
1. Tagを複数定義する。1-Now, !Daily, @Work, @Home, #Computational neuroscience, #Motorとか。こうして、メモした仕事の重要度とかメモしたアイデアを分類しておく。
2. ノートブックを分ける。Action pending, Cabinet, Completedに。Action pendingにはunder goingの仕事、Cabinetには資料、でノート間のリンクを利用して、Action pendingとリンク付ける。最近は自動的に関連したノートを探してくれたりもする。
3. 仕事管理だけじゃなくて、日常のログ管理にも。日記用のノートブック、週次レビュー用のノートブックを作る。そして忘れないようにリマインダーを毎日18:00に設定する(Evernoteにはリマインダー機能がないので、これは別アプリ)。

4. 5. はiPadでの作業。
4. Everclipを使って、気になるホームページは全てEvernoteに。
5. オフラインノートはiPadだけでいいと思うので、ダウンロード。論文読みながらEvernoteにとったメモもチェックできる。メモとりたくなったらFastever.

6. 以降はiPhoneでの作業。
6. Clever (Awesome noteでもいいかもしれない), Smartever, Evershakerをダウンロード。
7. Cleverは本家アプリより大分速度が速いので、タスクのチェックや、Skitchに保存した乗り換え案内や資料をチェックするのに適している。また、日記を書くのにも適している。
8. Smarteverは、Smarteverというタグをつけたノートのみ閲覧でき、速度がかなり速い。論文をまとめてSmarteverというタグをつけておけば、簡単にチェックできる。それ以外にも、何となく読み返したいノート、例えば2012年のレビューなどにタグ付けておいて、暇な時に見返せばいい。
9. EvershakerはランダムにノートをShakeしてくれる。SmarteverというタグがついたノートのみをShakeしてもらって、ランダムにノートを閲覧する。これはまだ試してないんだけど、まあまあ面白そうな気がする。

あー

2013/01/04 17:25
喧嘩してた(なんで喧嘩してるのか知らんけど)後輩ちゃんと明日会えることになった。
直球でメールしたら一応応えてくれた。
明日サヨナラーとか言われたらどうしよう、というかサヨナラーとか言われる仲でもないのでそれはないと思いたいところなのだが…。
仲直りして、新年幸先の良いスタート切りたいっす。
仲直りって何を意味するのか…、うーん、まあ、2人じゃなくていいから一緒に映画見に行って飲みに行ってカラオケ行くくらいの元通りの仲には戻りたいものです。

2日にはゆうこさんと会って、いよいよデッドラインを言い渡された。
彼女の29歳の誕生日までにプロポーズしないとアウトらしい。
残りあと14ヶ月。
いやー、いつまで引き延ばせるものかと考えてはいたが、いよいよ期限が差し迫ってきた感じだ。
うーん、うーん、難しい決断ですなー。
まあ、多分結婚するんじゃないかなあ、という気がする。
多分ね、多分。
いい人現れたら話は別だけど。
そういい続けてはや9年、結局いい人は現れずじまい。
ここらで覚悟を決めようかなあ…。いや、でもまだ遊びたいよね…。
まあ、4月から環境も変わるし、もう少しゆっくり考えてみます。

あけまして

2013/01/02 12:11
おめでとうございます。
いやー、2013年になってしましましたね。

去年は本当に何してたんでしょうか?という年だった気がします。
政権交代の煽りをうけて、まだ面接の結果もわからんし、イマイチ幸先が良くない気がします。
去年の暮れには後輩の女の子に怒られ、怒られた理由もよくわからないし教えてもくれないし、
なんだか良いスタートダッシュはまだ切れてない、というのが現状です。
困った。

しかし、4月からは気持ちを切り替えて頑張らないといかんので、ネチネチ言っていても仕方がない。
まずは国際学会、国内学会のアブスト締め切りが1/15, あと本審査が1/22なので、ここらに合わせて作業しないといけません。
 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。