FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しかしまあ

2012/09/30 15:16
懐疑主義者になることは簡単で、ただの逃げ道であることくらいはわかっている。
ただ、そこまで悪いことでもないとは思っている。特に自分の研究に対して懐疑的になることは間違ってはいないだろう。客観的な評価を下すためには必要。
ただし、懐疑的になって何かえるものがないとそれはそれで意味がない。
また、自分では懐疑的になっているつもりでも、自分の研究に完全に懐疑的になれる人は多分なかなかいない。そこも注意しないと。

しかしまあ、結局大学院の5年間で何を学んだのか?と言われても結構困るな。
そりゃM1の自分と比較すると圧倒的に進歩しているとは思うし、やっぱり運動学習とか神経科学とか面白いから研究したいなあ、とは思う。まあ、少なくとも理論家集団と比べると、自分の研究は悪くないと思う。というか、良いと思う。
でもまあ、比べる対象があれだし、そもそも比べることに意義を感じない。
自分が納得しないと全く意味ないし、納得するための閾値は研究を重ねるほどどんどんあがっていくので、上限なしで進歩していかないと自分を納得させることなんて不可能だということもわかってきた。
他人に褒められるだけならそこまでストイックでなくてもいいんだけどね、そんなことよりも大切なものたくさんあるし。
もちろん大切なものほど獲得するのは難しいので、たぶんみんな分かってるけどあきらめているのか、それともしきい値を自ら下げているのかのどちらかの人が多いような気がする。
その中でも何となく気が合いそうな人たちもいるから、まあいいかって気もする。
結局いつでも孤独ではあるので、上手いこと気分転換しつつ自分に打ち勝ちたい。
スポンサーサイト

あー

2012/09/29 11:49
被験者募集し始めて、ヒトの表面脳波の解析もし始めて、博論書き始めて、SfN用のポスター作らなきゃいけなくて、新しい研究ネタも考えなくちゃいけなくて、まだ進路は来月までわからないし、何だかんだで忙しいような気がする。まあ、出張や学会で出かけてばっかりだからという説もある。
しかし2週間もたってるのにMacBookProが届いていないことはいただけないな。それのせいで仕事の進み具合が非常に遅い。

波の解析ってしんどい。何とか波の振幅、位相、パワー、そしてそれぞれの自己相関、相互相関、結合、何種類解析しないといけないの?って感じ。計算も時間かかるし。しかもその原理が謎だから、結局発見しましたーで終わり。仮説ベース=先攻研究の完全なるパクリ。デコーディング=チャンスレベル越えるのは誰でも可能だけど脳内情報処理は謎。まあ、先攻研究読んでる感じだと論文にするのはすごい単純なんだろうけど、何がわかるんでしょう?という気はする。論文になればいいじゃんって感じる研究者は多いんだろうけど、資源のムダな気もしなくもない。まあ、まだ神経科学は発展途上だから、今はわからないだけかも、という気はしなくもない。

ちょっと最近は疲れ気味だ。イライラしがち。気分転換したい。

ふむふむ

2012/09/16 19:45
神経回路学会終了。
思ったよりは楽しかったかな、多分。
回路学会とオーバーラップしている運動系の人たちとたくさん話せたのは収穫だった。
熱い先生方とお話できたのもよかった。
個人的には、今回学会では初めて(?)たくさん質問してみた。1回質問することはあったけど、たくさんしたのは初めてかな。

明日から神経科学学会。
英語のプレゼンだけど、全然練習してない…。どうしよう。
しかも最終日の朝一だから、起きられるかどうかが一番心配…。

あー

2012/09/09 20:36
とりあえず来年無職という最悪の事態は避けられた可能性が高いので、少し安心している今日この頃。

で、ちょっといただいているHumanのデータの解析を少し進めてみた。
まあ、結果が出るか、と問われれば出る確率は低いんだけど、実際の脳活動データを見てみるのは勉強になる。
脳は不思議だ、と再確認する。

新しいテーマも模索中。
先攻研究の追試してみたけど、なんでかしらんが上手く結果が再現できない。
なぜ??最近プログラムサボってたからか??
まあ、しゃあない。明日やり直しかな。

こう見ると、最近は何一つ上手くいってないことを再確認する。
人生ってきついっす。思った通りにはならないもんだ。
当たり前なんだけど。だから面白い、なんて偉そうなこと言えるほど精神的に余裕はないような気がする。

あ、でも今週は神経回路学会、来週は神経科学学会、と学会続きだ。気づいたらあっというまにSfNだし、博士審査の中間審査か。そして学振の結果がわかってしまう、と。
偉い方々から学振通ってるだろ、と言われるたびに、落ちてたら雇ってくれるんか?と問うてしまう。
あー基礎特研大丈夫だろうけど、学振はストレートで通っててほしい。

残念ながら

2012/09/04 17:55
基礎特研、補欠1番という何とも中途半端な結果でした。

言い訳すると、1stポスドクには厳しいらしいけど、まあ俺の実力が足りなかったってことでしょう。

最近サボり気味であることは否定できないし、俺は色々見る目なかったから色々損してるくせに努力怠ってるからそりゃしかるべくしてこうなったって感じかな。

まあ、何か中途半端だから悲しくも何ともないんだけど、というかさすがに辞退者0とかないだろうから多分大丈夫なんだろうけど、最近の努力不足を叱られているような気分になりました。

俺だめだ。ほんとにどうしようもないクズな気がしてきた。
クズらしく地べた這いつくばって頑張らないと。
 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。