スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふげ

2012/04/27 20:35
去年の紅葉真っ盛りのシーズンに京都大学に講演しに行ったわけだけど、そのときに投稿前の論文をちょっと読んでコメントくれ、と言われて読んだ論文がPhysical Review Eに通ったらしい。
コメントした人にCCしていたけど、どう考えても俺場違いだったな。
まあ、おまけ程度の感じだったんだろうけど、何となく嬉しい。初Acknowldgementかな。
しかし、M2のこの時期にPREもってるとか素晴らしすぎるな。
その学生と話した感じでは頭は良さそうだったから、真摯な態度で頑張ってほしい。

 今日もジャーナルクラブで感じたことなんだけど、わからないことにグダグダ言い訳をする理由がわからない。
「論文に書いてなかったんだよね。だからわからないんだ。」というコメントは結構自分は嫌いだということがわかった。元から気づいていたんだけども。「考えても正直わからなかった」という言葉は結構好き。「俺の意見は~なんだよ」という言葉はもっと好き。もちろん嘘は嫌いだけど。

 そして学振の内容はとりあえず1から模索し直そうと思います。
正直、模索して新しい方向性が見つかる可能性は結構低いと思うんだけど、まあとりあえず模索だけしてみようかと。
関連論文も見つけたし、もしかしたら新しい方向性が見つかるかもしれない、と期待している。
スポンサーサイト

うぐ

2012/04/26 21:48
他にストーリー考えてないんか?みたいなメールが来てしまった。

無理だっつーの。
結構筋通ってんだろうが、って思いつつも、あと3週間、新しいストーリー考えてみてもいいかもね。

てか基礎特研、早めに連絡しないと、と思いつつ未完成の書類を送るのも気が引けてしまっている今日この頃。

よし

2012/04/26 12:59
昨日、論文が正式に採択されました!!
そこまでインパクト高い雑誌ではないけど、学振までに通ったことは結構大きな出来事だ。
PLoS Oneという雑誌ですごい本数の論文が出版されるから、埋もれてしまうのは本当に残念だけど、個人的にはこの論文誌以外には乗らないかな、と思っていたので仕方ないです。
エビデンスがないことをバシバシ言い過ぎているのは確かで、でもまあそれが理論の醍醐味でもあると個人的には思っているんだけど。

これで学振落ちたら自分のせいだ。
今受け入れ先の先生に、これはロジックがおかしい、と言われてしまった。
うーん、正直採点官にはわからないロジックの飛躍だからいいと思ってるんだけど、でもこの先生を納得させるだけのものが書けたほうがいいのは確か。
もう少し時間をかけて内容を詰めていこうと思う。

あうあう

2012/04/25 14:26
昨日教授に無理矢理書類を取り上げられて見られた。
これってアカハラだよな…。

UCLへのショートステイは断念しました。
来てもいいよって感じになったけど、何というか学振の面接とか未定な予定が多すぎる。
んーでも自分の興味と100%マッチする研究室なんてあるんかね。
留学はしたいけれども。

書類は着々と完成に向かっている気がする。
とりあえず劇的にイントロを変えてみた。
多分、インパクトのある絵が一枚あると違うかもしれない。
といいつつ、もうかなり自信がでてきたので、あともう一歩。

ふう

2012/04/23 12:55
英語ちゃんと勉強しないとな、とAlan宅のホームパーティーで痛感した。
眠かった以上にふと英語の単語がでてこないのは致命的だな。

基礎特研の説明会は、給料が異常に高いんだなあ、と再確認した以上の情報はなかったかな。
ただ参加してよかったと思うのは、就活時代を思い出せたからかな。
あのひたむきな感じを思い出した。

学振の締め切りまで遂に1ヶ月きったな。
まだエンジンがフルにかかっているわけではないけど、後半2週間くらいはフル稼働するんだろうな。
ただ、俺はマルチタスクは結構得意だと思っていたんだけど、意外とそうではないことがわかった。
学振書類と基礎特研書類は同時並行して書けない。
あまりにタスクが似過ぎているとちょっとしんどい。
でも、学振書類書きながら新しいテーマ模索したり論文読んだり書いたりはできる。
これは新たな発見だ。
多分テーマが似過ぎていると、並行して論文2本とか書けないかも。

うにゃ

2012/04/20 21:57
学振の書類、いい感じに仕上がってきたと思う。
これは文句ないだろう。
と言いながら落ちたらかっこ悪いんだけど、何となく大丈夫な気がしてきた。

ただ、上を目指すには上限というものはないので、どこまでも洗練させていきたいものだ。
何人からか書類もらっておいて、実は全く読んでないのでそろそろ読んでみようかしら。
あと理研の方の申請書類も書かなきゃだけど、まあこちらも粗方終わったし、何となく完成に近づいている気がする。

が、早くPLoS One通らないとなんだか心配だ。査読者途中で増えるとか許しがたいけど、通ってくれるといいな。

ふむ

2012/04/19 20:12
しかし教育学部を卒業してから4年が経つわけだけど、いつからこんなに変わったんだろう?と不思議に思う。
新M1は優秀だし、他の研究室の人も積極的に運動学習に興味持っているし、素晴らしい環境だと思う。
普段全く議論しないから慣れていない自分にがっかりだけど、こっちが勉強させてもらってる感じだ。

自分の研究は基本全部気に入ってるけど、これからは質を高めないといかんね。
ちょっとサーベイのまとめとかやった方がいいかも。
あと教科書は本当に読みたくないんだけど、やっぱり読まなきゃかな…。
論文も正直細かいところとか読まないからね…。
まあ、いいや。楽しけりゃ。
サーベイのまとめくらいはそろそろやってみようかと思う。

うむ

2012/04/15 16:26
昨日はれいこさんと鎌倉を散策してきました。
楽しかった!
でも寒かった!笑。

来年いくお店も決まったし、北鎌倉ももう少し散策してみたいし、何より流鏑馬を見たい。
来年に向けて頑張ります。

査読返ってきた。
査読者一人で、そいつがOKだよって言ってくれた。
が、なぜかここにきて査読者が一人増えてる…。
しかも、ここの式がどうこうで科学的意味がよくわからん…と書いてあるその文章の英語と根拠の方が全くわけわかめな感じで。
間に合うのかな…とりあえず編集者に催促のメールを送ってみよう。

ぐほ

2012/04/13 19:02
思ったより厳しいコメントだった。
やっぱり自分一人で書類書いてると局所解にはまるね…。
友人二人がどんなコメントくれるのかもちょっと期待してしまうね。

明日はれいこと鎌倉散策して、来週はAlanとしこたま飲んで、あとは真剣に書類に全てを捧げよう。
PLoSのネタでNIPS(採択率25%くらいの国際会議)の原稿書こうかと思ったけど、そんな余裕はないかも…?
まあ、英語の勉強になるし、正直さっさと何でもいいから形にしたいんだよな、ただ計算しただけだし。

本当に研究できるだけで幸せだと思う。
どんな劣悪な環境でもいいから研究できるって幸せね。
将来の不安とかあるけどさ、まあ好きなことやって散るならいいやって思ってる。

ふう

2012/04/12 19:28
学振第一稿書き終えた。3日前くらいに。
友達二人と受入先の先生に投げてみた。

ちょっと頭冷やすためにも今週は学振のこと忘れる。

…と思ったけど、さっき受入先の先生からコメントが返ってきて「わかんねえ」って言われたので書き直します。
確かに適当すぎたか…。

というか基礎特研はヤバいな。
全然研究室のメリットが思い浮かばない。
議論できるから、以外に必要あるのか?
理論家にメリットも何もないでしょう。
一人一人が独立した研究者なんだから。
って書いてみるか。

若手の会合宿楽しかった!
田中先生に質問メール投げかけたら新しい実験思いついたから一緒にやりませんか?と言われた。
本気かどうかわからんけど、共同研究したい。
早く自由になりたい。

と思ったけど。

2012/04/09 19:44
そこまで完璧な研究はないのか。
結局提案したモデルも完全に全てを説明できるわけではなさそうだ。

あー、でも今回はいいとこ狙いたいよな。
PLoS CBも頑張ったとは思うけど、まあレベル的には中の上くらいだしな。

研究分野が細かい、という指摘を受けたけど、これはどうなんだろうか。
細かい(?)研究なしに大きな研究はできないと思うんだよな…。
指摘した人の研究もストーリーは壮大なんだろうけど、まあ俺から見たら結構自明な結果だし…。

研究範囲は狭かろうが何だろうが、想像を超えた結果が出れば面白いと思うな。
狭くても別にいいじゃん、面白ければ&本人が楽しんでれば、と俺は思ってしまうけど。
結局みんなが本当に興味もって研究すれば、研究の発展はかなり目覚しいと思うけどね。
名誉欲だけで壮大な研究したい、って人ばかりいたらこの業界は面白く無いだろうな。

と 

2012/04/09 19:39

ふむ

2012/04/06 21:20
全く余裕がないくせに、明日から研究会合宿に参加するというわけわかめなことになっています。
ポスター印刷するのめんどいからパワポで済ませてしまった…。

学振の書類はやっぱり書き直さなきゃな。
特に図はわかりやすくなきゃいかんし、空白って大事ね。
ぎっしり埋まりすぎていると読む気なくすね。

うわあ

2012/04/05 21:36
何だか恐ろしいほどに今構築中のモデルが上手くいっている…気がする。
なんだろう、なんだろう。
結構大げさかもしれないし、自意識過剰なだけかもしれないんだけど、これはビッグジャーナル狙えるんじゃないかな。
今のままじゃもう一本PLoS CBになりそうなんだけど、これから詰めていって、もう一歩、二歩進歩させるとこれは結構いいジャーナル狙えるんじゃないかな。

Nat◯re系に挑戦してみたいな。本誌はまあ運動学習系はきついからいいとして、姉妹誌に。姉妹誌っていっても一つしか選択肢ないけど。ダメ元でもいいから。
多分これに行動実験つければその姉妹誌に乗る価値あると思うんだよ。
まあ、この行動実験つけるって一言で言うが、それが一番むずいんだけども。

うが

2012/04/04 15:01
はよ論文アクセプトされないかな…。されないとちと苦しいな…。

学振の流れは(おそらく)決定。
いい感じではないでしょうか。
まだ完成してないけど、受け入れ先の先生に見てもらえる…らしい。
何とかわかりやすく書いているつもりではあるけど、いかんせん自分の分野は慣れ過ぎていて客観視できているか否かは微妙なところだ。
受け入れ先の先生は頭よすぎる人だし、何というか、一般的に客観的な意見が欲しい。

彼女は書類見てくれるとのことだが…うーむ。

ふう

2012/04/03 18:48
何とか博士号は取得させてくれそうである。
柏に通うのは週1~週2で済みそうだ。
まあ、この一年はマジで勝負の年だな。
ネタを溜め込んで来年度からどがっといきたいところ。

円満な会話をしているようで、こっちの申請内容とか動向を探ってくるのがちょっとねえ。
まあ、こっちも本当のことを教えるわけもなく。
俺の同年代のやつに学振PD受からせたいんだろうけど。
てか常に俺と比較する意味もよくわからんし、俺と比較しなきゃ頑張れないそいつもD3としてどうなんでしょう。
D3ってもう人生後戻りできない崖っぷちでさ、もう生きてる心地しないけど研究できて楽しくて、9割9分は上手くいかないんだけど残り1分はちょっと上手く結果が出て幸せ+感動+自分まだまだだなって感じる学年だと思うんだよね。
てか目標が俺っていうのがちょっと目標低すぎ笑。

とりあえず

2012/04/02 20:55
おそらく最後となる授業料免除書類を提出してきた。
4月越してしまったせいか、多くの人が並んでいた。
でもまあ、もうちょっとプライバシーを保護する形にすればいいのに。
前の人の衝撃的な家庭事情とか聞こえてきちゃうしさ、何だかこんな普通に生活している自分が申請していいものか悩むよ、本当に。
まあ、正直もうちょっとお金に余裕があれば譲ってあげたいけど、そこは無理なのがちと悲しい。

さてさて、予想される学振締め切りまで何とあと1ヶ月半!?
間に合うか…?
いや、間に合わせないとだめなんだよな。
今日も何だか統計の新しい研究できるんじゃね、みたいなノリで一日潰してしまった…。
結局結果出てないし。悲惨。

うが

2012/04/01 20:38
あんまり大学行きませんって宣言したら、博士号剥奪も覚悟しといてくださいって言われた😓
これってアカハラだよな?
内緒にしとけばよかったかな?
この人前にも侮辱メール送ってきたし、普通に訴えたら勝てたりしないのかな。
まあ、こんな奴に時間を費やすのも無駄だし、腹を立てるのも無駄だ。
仕方ないので睨まれない程度 (週2-3くらいは行こうかな) に大学には通うことにしました。
事を荒立てるのはよくないので、あと1年は耐え忍びます。

その後思いっきり思うように研究できれば嬉しいな。
博士号とったらマジで泣きそうだ。
こんな劣悪な環境、もう味わう事は無いだろう。

ポスドク×2はやるとして、その後だよな…。
学振の次もどうしようだし…。
てか学振受かるかわからんし…。
最悪派遣社員でもいいよな。バイトでもいいし。
家族で幸せに暮らせればそれでいいや。

ただただ、今は自由に研究がしたい。
 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。