FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うーん

2010/03/31 22:48
 陸上部のころの同級生が亡くなったという訃報を,昨日の深夜知りました.

 何というか,同級生が亡くなることは本当に悲しいです.今まで僕の周りでは,知る限り3人同級生が亡くなっています.訃報を聞くたびに何とも言えない気持ちになってしまいます.今回は直接の死因は知りません.勝手な推測はいけないのですが,多分,やはり去年亡くなった同級生と同じ死因かと思います.

 何というか,やっぱり同窓会開いたりすることって大切だよね.それで救われる人もいるよね,きっと.
スポンサーサイト

ふげ

2010/03/28 23:09
 昨日はれいこさんと花見をしました~.もうさくらって咲いてるの?という質問は受け付けませんが.いや,でもしだれ桜綺麗でした.六義園は風流な感じと,野鳥と鯉と亀がたくさんいて楽しかったです.

 明日は理研でセミナー聞いてきます.
 にしても最近現実逃避気味だというのはここだけの話.
 うーん,,,ちゃんと研究しなきゃなんだけどねえええええ...

修了式

2010/03/25 23:10
 昨日修了式でした~.
 いやー,昨日知ったのですが,新領域はどうやら文系らしいです,はい.ずっと理系かと思っていました...とまあ,工学部に次ぐ人数の多さだから午後は入りきらず,午前中に押し込められたのか,もしくは本当に文系かは定かではないのですが.女の子が多かったから良かったです,はい.

 答辞はカミカミでした~...あー,へこむ.もっと練習しておけばよかった.あー...周りの評価は上々だったので良かったです.

 明日から心を入れ替えます.研究せな.

ふげ

2010/03/22 20:46
にしても柏の葉公園の陸上競技場はいいです.今日も一人で占領してしまいました.にしても仮にも9レーンあって質の高いタータンを敷いてある競技場とは思えないほどの過疎具合だなあ...

今日知ったのですが(メーリスがまわってきたらしいですが),米田さんとおかだっちの結婚式2次会が同じ日らしいです.いや,まあ,相談して決めるわけじゃないからかぶることはあるとは思うけど,迷うよねえ.

あー,研究してても思うようにいかないよ~.
また振り出し.

なんというか

2010/03/21 23:51
野球もシーズンが始まり,色んなテレビ番組が終わっていくのを見ると時代が少しづつ変わっていくんだなあ,という気がしてきました.きっと過去のことは忘れながら新しい時代を迎えていかないといけないんですね.

最近エセ脳科学に注意,みたいなことを理研かそこら辺が発表してた気がする.そして最近,テレビ番組ではやたら脳科学的が新しい画期的なことを発見しているような報道がされている気がする.これこれがわかった,とか判明した,みたいな断言は個人的には違和感がどうしても...いや,真実なのかもしれないけど,仮説段階のものが圧倒的多数な気がする.

でまあ,それはいいんだけど,こんな感じで誇張された報道がされる一つの原因はもちろん視聴率のためでもあるのだが,やはり脳科学に即効的な実用性が求められているのかも,という気がしてきます.もちろん基礎研究は必要不可欠なのだけど,やっぱりこういう新しい分野で基礎研究をしたいのならば,応用先を見据えた基礎研究でないと支持者もいなくなってしまうし分野の発展もないだろう,というのは個人的な意見.お医者さんじゃない僕らが数理的に脳科学をやる理由が明確でない限り,きっとこの先何も生まれてこないんだと思う.まあ,実のないヒトリゴトですが.

陸上

2010/03/19 21:12
今日は柏に来て初めて柏の葉公園にある陸上競技場で走ってみました~.午後3時くらいにいったのですが,誰もいなかったです.一人貸しきり状態.いや~気分が良かったし,何よりグラウンドもよいところなので久しぶりに気持ちよく走れました.やっぱり広いっていいね.これからも週2回はここで練習したいです.

ついでに今日New Balanceの新しい靴を初めて履きました.MR760の一つ前の世代の靴らしいです.少し値下げしてたのでアマゾンで買ってしまいました.やっぱり靴と言えばNew Balanceですな~.スニーカーもランニングシューズもやっぱりいいです.おすすめ.

というか研究者ってどういうサイクルで新たな研究テーマを探っていくのだろうか???当然分野にもよるだろうけど,方向性くらいはそろそろ決めたいよねえ.Neuro締め切りまであと一ヶ月無いし...あー,,,前のネタで発表するはめになるのかなあ...

授賞式

2010/03/18 23:03
今日は本当は本郷に行きたかったんだけど,研究科長賞の授賞式でした~.

正直大した式ではないだろうと踏んでいたのだが,とても厳かな権威があるいい授賞式でした.各専攻に1人なので,受賞者はたくさんいるのですが,それでも嬉しいのは嬉しいんです.なぜか事務のお姉さま方に名前を知られていたりしたのが嬉しかったです.ていうか,なんで知ってるんだろう???うーん,,,あんまり悪いことをした覚えは無いんだけど...あと,以前飲み会に参加させていただいた生命系のおおや先生にも,おめでとうと言っていただけて嬉しかったです.結論として今日は研究はほとんどしていませんが,授賞式だけで満足な一日でした.記念楯も思った以上に豪華だったし.

今朝は電車のホームに自転車の鍵を落とすというレアなイベントが起きました.駅員さんに言ってとってもらいましたが,鍵が落ちていくあの瞬間は脳内時計がスローモーションになっていました.いや,このような体験をすると脳内時計というものも中々研究対象として面白いと思います.連続した飽き飽きした刺激では時間が長く感じる,という話もあるみたいだし是非解明して欲しいです.走馬灯というのも一度バイクと正面衝突しかけて一回体験していますが,あれも不思議でたまりませんよね.

研究のほうは何となく方向性がまだ定まりません...さすがに関連論文1本しか読んでないのがいけないのかも,と思い始めました.もうちょっと周辺事項を調べるべきなのかも...というか当たり前なのかもしれませんが.

何事も

2010/03/17 21:10
やってみなきゃわからないよねえ.というのは最近強く感じる.

運動学習というより運動制御のプチ研究を立ち上げ中です.プログラムは組み終わったには終わったけど,ここから面白いことを発掘するのが腕の見せ所なのかな.やはり何事もやってみないとわからんよね,もしかしたら面白いことが埋め込まれているかもしれないもんね.

リハセン

2010/03/11 19:44
一昨日はNCで玉川大学,昨日は玉川大学⇒東京フォーラム⇒玉川大学⇒飲み会,今日はリハセンに行ってきました~.ここ2年は理論に毒されていたので,行動実験の話とかは新鮮でいいです.幅広い視点と深い視点とを両立するのがいいんですな,きっと.できるかわからんけど.

そんなこんなで次のネタを模索中.とりあえず最適制御あたりに手をつけてみようかと思います.でも結構危機感を感じないとNeuro聴講だけになっちゃって寂しくなっちゃうもんねえ...

そういえば

2010/03/07 18:51
木曜日に久しぶりに本郷に行き,元の研究室のゼミに参加させてもらってきました~.久しぶりに行ったけど,すごい雰囲気も良くなっていたし,皆がイキイキしていて結構びっくりでした.僕がいたときとは全然違う...いい意味でね.友達が何だか怪しい活動をしているらしい,ということを聞き大分ショックでしたが.頭いいんだから,何が悪くて何が良い行動なのか,なんて判断付きそうなものなんですが...まあ,博士とらなきゃいけない緊迫した状況に追い込まれたら,きっと自動的に良い方向に行くことだと思います.

しかし,色々考えるところはありますが,そろそろ研究に再び没頭しないとなあ,という気がしてきました.まだスイッチが最高潮時の10%くらいしか入っていません.そろそろ研究再開しないとNeuroに間に合わないよ...

幸福量保存の法則

2010/03/03 22:40
いや,本当に世の中はいいことと悪いこととがうまくバランスされているな,と感じます.特に最近は強く感じます.あ,ちなみに無事通夜,告別式に参加し,アメリカへと旅立ち,帰ってきました.

いいこと.おばあちゃんは火葬だったのですが,骨が本当に綺麗に白いまま残ってくれたこと.葬儀屋さんもこんな綺麗に骨が残るのは珍しい,と言ってくれました.最後まで誉められたのは孫として本当に誇りでした.

そして,もう一ついいこと.IEEE Japan chapterのYoung Research Awardを受賞しました.これは去年から欲しかった賞で,狙っていたので本当に嬉しいです.ただ,欲を言えばもう少し受賞の知らせが早ければおばあちゃんに知らせてあげられたのに,という気持ちも正直ありました.でも暗い雰囲気が残る我が家に少しでも明るい話題を提供できて嬉しかったです.

悪いこと.今回の発表がアメリカで全然うけなかった.というか人が聞きにこなかった.去年のこの会議以来の寂しさを味わったよ...これを打開する策は一つ,英語を話せるようになること.友達を増やす.質問をする.こうすればポスターに人が聞きにくる.周りにいる人もなんだこのポスターは,と思い聞きにくる.友達が増える.という正のスパイラルが生じるはず.やっぱり国際会議でも人集めたい.正直本当にとてもとても寂しかったので,結構負の要素が多いです.一人旅で精神的苦痛はでかかったは,行きのタクシーはぼったくられたような気がするなど,アメリカは結構苦痛でした.

こんな感じで結局負の要素と正の要素が様々交じり合ったのが日々の人生なのかなあ,と感じます.
 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。