スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

われながら

2008/04/28 22:39
 いい着眼点を見つけたと調子に乗っていたら,文献が見つからない.なぜだ.かなりいけてるテーマを見つけたのに.いや,むしろこれから開発していくところなのか.がんばれおれ.

 ほかの研究室と接点がほとんどないのが悲しい.そいや5月15日木曜日に柏でBBQらしいので,がくちゃんに参加してもらってさいき研と仲良くなろう.
スポンサーサイト

ふへ

2008/04/24 22:39
 最近は8時半前に家を出て,夜10時ごろに帰ってくると言う生活です.大変ではあるけど,心地よいのでいいです.

 だんだん的を絞ってきています.まだ研究は始まっていないのですが,少なくとも今年中に一つは自らが見つけたテーマで一つ研究をすすめたいと思います.

ぐは

2008/04/23 22:58
 毎日かなり疲れます.集中しきる気がする.一日が恐ろしく早い.
 結局研究者目指す人は一部の天才くんを除けば,みんなどっこいどっこいなんですよね.その中で抜け出すには,平凡なことを非凡にやる.それは先生のお言葉.それと頭一つ抜け出すファクターとして,背負うものの違いがあるでしょう.
 T大生や大学院からT大院に来る人というのは,温室育ちが多い気がする.それはみんなにとってすごい幸せなことなので,うらやましいと思ってた面もあることは否定できない気がする.でも,逆に苦しい環境の中で育ってきたのも今はアドバンテージになっているかな.
 ぼくの悪いくせで,自分より下をみて自己満足するくせがある.それが一番精神的にラクなのは自明だから,ある意味逃げてたんだろうな.研究室の先輩がたには目標にすべき人達がたくさんいるから,はやく追いつくために頑張ります.

ふぬ

2008/04/20 13:45
 土曜日も大学に行っているので,日曜日はさすがに疲れがどっとでる気がする.せんせいも土日は別人の如くふぬけになっているとおっしゃってるが,その気持ちがわかる気がする.まだぼくは学生なので,疲れ具合はぼくの比ではないのですがね.

 研究室という場所は例え一人でももの凄い集中できる場所なんだなあと知る.みんな3年生や4年生から研究しつにいるんだから,2,3年ハンディを背負ってしまったようだ.ただですら不勉強であったのに.この差を実感しつつ自分なりにやっていきます.

 いろんな上司がいるんですねえ.良い人もいれば嫌な人もいるのは世の中の自然な現象なんだろうなあ.第3者の目を知りたがっている初音さんへ.
 ぼくが感じたことは,初音さんはえらいなあと思います.44枚(だっけ?)の書類を再び作ることはぼくには出来ません.作らなきゃ仕方がないから作ったのと言われそうだけど,なかなか出来ることじゃない.しかもその場で何の口答えもせずに作業をこなすのは,誰でも出来ることじゃないと思う.以上が感想.
 そして面と向かって「どうしたらいい?」と聞かれたら,「自分の思ったようにやればいい」と答えます.

 あ,ちなみにぼくは慰めることとか激励することとかとても苦手です.思ったことを言うことしか出来ないので何だか申し訳ないです
 (´・ω・;)

けものみち

2008/04/18 22:16
 松本清張作品.あらすじは以下のとおり.
 旅館の女中をしていた主人公,民子.民子は病気で寝込んでいる夫を重荷に感じていた.ある日,邪魔者の夫を始末しなさいという意味を含む指示を受け,民子は夫を殺害する.その見返りとしてまるきり新しい生活が保障されていて,とある権力者の家に妾として住み込む事になった.
 この作品の魅力は予想が出来ない結末にある.多くの作品は最後が途中で見えてくるものであるが,けものみちに関しては最後まで結末が予想できない.また,最後の1ページまで何がおこるかわからなかった点が非常に魅力的である.
 一方で,最後まで結末が見えない作品であるため,内容がかなり現実離れしている.小説の世界にひきこまれないものにとっては駄作に感じるであろう.
 結論として上巻を読んでみることをすすめる.面白かったら下巻を読み,つまらなかったら途中でやめる.それだけ好き嫌いは分かれそうな作品である.

はつたいけん

2008/04/18 22:07
 今日は自主ゼミでした.D1の方が主催のゼミなのですが,発表も質問も全て英語というはつたいけんゼミ.英語で質問してみた.何しゃべってるのかわからなくなりますねえ.そんなぼくの拙い英語をわかってくれるD1のおおいずみさんとか,ふろーらんさんとかすごいです.そして3週間後の発表者になってしまったというわな.みんな無理そうだったら変わってあげるって言ってくださって優しい.内容は簡単なんだけど,いかんせん英語が...なんていってゼミ始めるのかさえわからん.

 そしてこれまた再来週はM1ゼミなので準備中です.忙しいんだけど,もんのすごく楽しんでます.

レナさん復活

2008/04/16 23:13
 昨日もがき苦しんでた画像修復が上手くいきました.ホントにしんどかった.でもここで投げ出したらずっと逃げそうな気がしたので,もんのすごい頑張りました.達成感が違う.研究で結果がでたらこんなもんではないんだろうな.

 ちなみにタイトルのレナさんとは,画像修復のおいて用いられる標準画像のことです.女性の顔です.女性の画像をノイズで劣化させておいて修復したというだけなのですが,達成感は中々です.

 今日は東工大のながたさんという方のゼミ発表.MCMC.交換モンテカルロ法.この分野は発展途上な感がある.そして質問したいことがたくさんあったんだけど,大体全て岡田先生とおおいずみさん(D1)に聞かれてしまって,出る場がなかった.お二人もとい研究室の先輩方はすごい.がんばります.

 夜はデートしてきました.デートなのにちゃんこ鍋を食べた.両国にはじめて行った.今度は両国にスモウを見に行きたい.

やばす

2008/04/15 23:03
昨日はりあじゅうとかほざいてたけど,今日はしんどかった.
ちょっと高度な画像修復アルゴリズムを組んだらうごかねえ.おれがわるいのかRがわるいのか.多分ぼくがいけないんだけど,3時間格闘して敗北した.明日がんばろう.

論文書くときもこんなかんじで上手くいかないんだろうなあと感じた.フラストレーションがあああああ.

ふが

2008/04/14 23:26
 今日は輪講のあとに複雑理工歓迎飲み会でした.なんと言ってもがくちゃんがいたことがびっくりです.理化なのに柏に研究室があるため,柏に通いつつ本郷にも行っているというがくちゃん.大変だ.おれも柏遠いとか言ってる場合じゃないな.2時間かけて柏にきてる人もいるみたいだ.みんな大変な中頑張っているんだから,おれも負けずに頑張ろうと決意した.

 計算機をまわしつつ解析計算もするという目標が初級は達成できた気がする.明日から中級編に挑みます.たぶん.

 色々楽しみです.リア充だっけ?多分今はリア充.研究に突入したらお先真っ暗になると思いますので気合を入れないとね.

ふげふげ

2008/04/13 22:34
 家族でホテルのバイキングに行きました.本気で気持ちが悪くなるまで食べるという失態を犯しました.いや,それよりこの疲労感はどこからやってくるのか.大学院でのお勉強はどっぷり集中するため,疲れるんだろうなあ.研究が始まったらどうなるんだろう.更に疲れるのか?でも楽しみなので疲れなぞふっとぶと思いますけどねえ.

 いま一番の問題は終了までの取得単位.じつは6コマ分12単位で終了できるという奇跡的なカリキュラムです.しかもぬるい.誰でも単位は揃うんですが,ぼくの性格からして興味がないことは一切興味が向きませんのです.興味がある講義だけ数えても取得単位数が足りません.困りましたわい.どうしませう.

三毛猫ホームズの降霊会

2008/04/12 23:49
 赤川二郎作品.赤川二郎作品はとても内容も文体も軽いので,老若男女に受ける作品であろう.
 特に赤川二郎作品については否定する面もないし,逆に肯定する部分もない.こういう作品が赤川作品なんだと言わんばかりの作品.
 時間があったら読んでみるといいかもしれない.楽しめる内容でもあるし,何より読んでいて疲れない.誰にでも受ける作品である.

黒革の手帳

2008/04/12 23:45
 松本清張作品.ドラマ化されているため有名な作品.冴えない銀行員であった元子が,銀座でクラブを経営するというお話.銀座でクラブを開店する資金を銀行から騙し取り,お金を騙し取るという甘い蜜にはまっていく女性のお話.
 そこらへんのミステリー小説より断然面白い.ミステリー作家が書くミステリーでない作品が個人的には好きである.なぜなら優等生的な内容で終わってしまうような内容の小説にも,最後の最後でウィットの効いたどんでん返しを織り交ぜて,最終的には満足したような気分にさせてくれるからである.
 この作品もその満足させてくれるうちの一つであろう.かなり他を凌駕するほどのサスペンス性と,内容の濃厚さも持ち合わせる.お水の世界を描いた小説など興味もへったくれもなかったが,この作品は素直に小説として,またサスペンスとして面白かった.
 当然,賛否両論わかれる作品でもある.設定がお水の世界なので嫌いな人は嫌いであろう.また,内容が残酷な面が多々あるため,受け付けない人も多いであろう.
 しかし,一読する価値はあるのではないだろうか.特にミステリー好きが少しミステリーに飽きたときには是非この一冊を薦めたい.

あー

2008/04/12 23:33
 柏でお勉強したのちに短距離?飲み会とやらに行ってまいりました.
 今思うと,よく短距離チーフなんてやってたよなあと思う.
 短距離チーフがぼくとおざわくんで2年連続留年してるみたいなので,悪しき連鎖の先駆けにならないか不安です.今年は誰が短距離チーフだか知らないけど,お勉強も頑張って欲しいですね.

 いつも思うことではあるけど,お金のために仕事するっていうのはいいことなんだろうか?お金は生きるための手段であり,生きる目的にはなり得ないと常々思う.たしかにお金と言う短絡な目的が目の前にぶらさがっていると楽なのもわかるんだけどね.生きる目的っていうのは見つけることが難しいから,お金が目的にすりかわるのかな.死んだ時にお金持ってたって何にもならないと思うんだけどいかがなものでしょう.

そうか

2008/04/11 23:51
 今日つくづくいい先生だなあと思った.研究の出来る教授はたくさんいるけど,ここまで教育の出来る教授はそうはいない気がする.
 3時間,ぼくなんかのために時間をとって話してくださった.たいへん嬉しい.博士に是非来て欲しいといわれた.おいらの何を見てそう言ってくださってるのか知らないけど,それが買い被りであれ,誤解であれ間違いなく嬉しいことである.

 同時に研究に対するモヤモヤも吹き飛ばしてくれた気がする.自分がやりたいことは,結局横断型に,かつ深く研究することである.平たく言うと,生物も情報処理も物理も世界の一線級でいたいということ.他分野で世界で戦えるレベルにいくなんてそんなことできるわけないと言われそうですが,多分可能です.多くの分野で一線級に戦えることを可能にしてくれる手法を学べるので,ぼくの努力次第で大きな夢も叶えられそうです.頑張ります.もやもやくんが吹き飛んだ感じです.

 明日はたろうさんと会えそうです.たろさんがぶっこわれる前に色々話せたらいいなあと思いますわい.

なんとか

2008/04/10 21:12
 生きてます.結構しんどい.研究室にいる間はもの凄い快適で集中できるので,時間があっという間に過ぎてしまいます.しかし集中した代償か,家に帰る頃にはクタクタです.
 しかし,研究室はいいです.何よりわからない点や疑問に思った点がすぐポスドクの方に聞けるのでありがたい限りです.教育学部のときは一人で考えざるをえなかったけど,今はディスカッション出来るので充実してます.

 最近考えること.勉強するだけだったら研究室に行く必要はない.勉強するだけならどとーるでいいわけだもんね.やっぱり研究室に来るメリットはディスカッションできる点でしょう.あと高性能PCがある点.今日はMCMCとEMを初歩程度ならプログラム動かせるようになった点はかなりの進歩.

 でも疲れた.

マイ・ベスト・ミステリー1

2008/04/09 21:39
 著名な作家さんたちの「最も自分に影響を与えた作品」と「自らが書いたベスト作品」が楽しめる作品.少なくとも日本では新しい試みである.
 確かに著名な方が選んだだけあり,内容もウィットに富むものから,単純に短編として楽しめるもの,ミステリーとして一級なものが勢揃いである.なにより企画がとても魅力的なため,誰しもが読んでみたくなるであろう作品.
 しかし一方であくまで短編に限られているため,物足りなさは否めない.やはりミステリーは長編に限ると思う私にとっては,正直満足はしていない.
 この手の作品は好きな人は好きだが,合わない人には合わないであろう.第一巻を読んで気に入れば,続巻を買えばよいであろう.私としては作家達が選ぶベストの長編作品が知りたい.長編作品ならば,それは自分の作品でも他人の作品でもよい.とにかく,ミステリー作家たちの思うベストな長編作品を紹介する企画を是非期待したい.

なんというか

2008/04/09 21:32
 上手く言葉にできないモヤモヤ.なんだろう.わからないけど,辛い.

 今日のおかだ先生のゼミは面白かった.人間はとてもvisual-orientedな動物である.だそうです.要は数学でわからなかったらグラフを書き,物理でわからなかったらシミュレーションを動かしてみてから,深く考えるとよいみたいです.
 理論が見える.とおかだ先生と東工大のあおにし先生がおっしゃってました.理論が見えるとはなんぞや?まだまだ未熟なことを思い知らされる.
 研究室の先輩も同輩も良い人たちなのでよかったです.昨日も特任助教の方に親切に教えていただいた.

 ふー.研究室には満足.自分の研究テーマがみつからない.それはあまり苦しくない.ただ,他の面がなんだか苦しいです.

ついに

2008/04/08 00:04
 大学院デビューです.
 といっても何が変わるわけでもない気がする.
 ただ,今までの「お勉強」から脱却したいのは確か.
 研究へ進むには,はてさてどうしたらいいことやら.
 まずは研究対象を見つけることから始めませう.

 脳科学は面白いけど,ぼくには脳科学と情報理論と磁性体が等価に見えてiいるため,特別脳科学が輝きを放ってはいない.
 もっとジェネラルなものを扱いたい.トップダウン.しかしトップダウンだけだと目標を見失いがちなので,ボトムアップ的に情報やら脳やら対象が欲しい.

 難しいですねえ.

そいや

2008/04/05 12:47
 せっかく入学式でマジメに話を聞いていたので,印象に残った言葉を書き残しておこうと思う.
 学長のお言葉.故事だったかどうかは忘れたけど,「知情意」という言葉が印象に残った.
 「知」とは知力?知識?忘れた.まあ,大事だよね.
 「情」は情感.素直に感動できることが大切だと言っていた.同感.数学とか物理とかお勉強していて,感動する定理やら概念やらは心に残りやすいと思う.たしかに「情」は大切な要素だと思った.
 「意」とは意欲.どっかの海外の大学の教授が言ってたこと.それは「intelligentな学生より,motivationがある学生のほうが評価が高い」.深いお言葉だと思うのですがどうでしょう?そして,motivationを上げる術としては,目の前にあるやるべきことをとにかく一生懸命やることだそうです.同感.

次のお方の述べてたことで,印象的だったのは「調和」.
 「調和」することとは,妥協することでもないし,へつらうことでもない.自らの意見を持ちつつ,異なる意見を持つ人から何かを学びとる姿勢をもつことにより生まれる.確かに.これは気付かされた.他の意見を虐げるのは実は容易いけれども,咀嚼し学び取ることは意外と難しいと思う.この姿勢は大事だなと感じた.

入学式

2008/04/04 20:22
 間に合ったぜい.間に合ったのは良いけど,卒業証明書を忘れたというオチ.なぜだ.しょうがないから来週月曜に柏の学生課にもってこいとのことです.そいや新たなる学生証を手にしました.複雑理工は6コマ分,12単位を講義受けてとらないといけないようです.他は輪講やらなんやらで自動的に単位がとれる(らしい).12単位…すごい少ない気がする.講義も役立ちそうなのだけとりますたい.

 そいやキンキンと本屋で遭遇したので,そのままドトールにいって話しました.キンキンは彼女ができたらしいです.めでたいのう.いやーついにキンキンにも彼女ができたかあ,としみじみ感じました.あずさ2号さんが結婚したことを今日知ったかなり時代遅れなぼくです.

 ねむい.

ふああ

2008/04/03 23:20
 明日入学式です.新たなる旅立ちです.明日は13時からなのでよかったです.

 でも柏にいくには早起きしないといけなくなりそうな予感がします.2限とか10時15分からなのでしんどいです.1限はないみたいです.よかった.

あくせく

2008/04/02 23:03
 夜7時半ごろ,ネットを彷徨っていたら,よさげなテキストを発見.発売日が3月25日でぴかぴかの新刊ですた.こりゃ在庫たくさんあるじゃろうにと思って検索してたら,どこの本屋もアマゾンも在庫切れというワナ.なんでこんなに人気あるの?と思いつつも,紀伊国屋に僅かに在庫がある事を知り,あわててTEL.お店の人がとっといてくれたおかげで,ギリギリ購入することが出来ました~.いや,人気があるのか刷数が異常に少ないのか知らないけど,あたふたでしたよ,まったく.

 そんなこんなでついでにRというフリーソフトの本も買いました~.かなり使いやすいのでこいつでいきます.MCMCもVBもある程度出来そうだし.そろそろ自分でプログラム動かしたいわ.
 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。