スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Little Prince

2007/10/31 23:11
Since I like "Hoshi no ouzisama" which is "Le Petit Prince" translated into Japanese,I'd like to read it in English.

The phrase "The important thing is what can't be seen..." directly gives me a great impression. Everyone knows that,but everyone is forgetting it.

"The Little Prince" is a teacher for everyone including adults. Let's read this book if you have not read it.It will give you the new way to look at the world.
スポンサーサイト

ふげー

2007/10/31 21:44
 ようやくプログラミング終わりました。自分が打った分は大したことはないんですが、先生があらかじめ作っていたプログラミングを解読するのに時間がかかった。てか労働割合は解読9割、プログラミング1割ってとこですたわい。

 問題点はあと一つなんですが、まあ何とかなりそうです。あとは実験して解析。というかこれが一番難しい。あとパソコンがしょぼしょぼで一回一回ターゲットの動きが不連続になるのがどうしようもにゃい。セーブ形式も悪いけど、あれはパソコンのせいだと思う。

 ふげー。

あ、どうも

2007/10/28 20:59
 新宿の紀伊国屋に行ってまいりました。東口のもいいんですけど、やっぱり南口の方が好きです。洋書のコーナーに行くとガイジンさんだらけなので、異国の雰囲気を楽しめます。とっても好きです。

 自分磨きとかよくわからないフレーズを発していましたが、ようは運動しなきゃねってことなんです。ブクブク太ってまるで別人状態なので痩せます。多分。

 脳の計算理論もう一回読まなきゃなー。視覚でも運動でも一撃計算的なものって個人的には好きじゃないわ。

ぐほ

2007/10/26 23:40
 Labview終わったぜい。最後の200ページ程度はどうでもよかったみたいだ。来週で必ずプログラミング終わらせる。どこでもいいから断言しておくと少しやる気になる。
 被験者誰に頼もうかと考えたら、結構みんな社会人と化しているんで基本土日しか無理じゃん。ってことに気付きました。学部生は土日実験部屋に入れない事になっているので結構困りますわ。どないしよ。更にある程度、運動学習にナイーブな人の方が望ましい。拘束条件付き。てかがんじがらめ。ぐほ。

 留年してからというもの、自分を磨くことを忘れていたことに気付きました。勉強はおもろいからいいんですが、やっぱり自分を磨くことを忘れてはいかん。

うげ

2007/10/25 23:21
 今週までに終わらせたいLabview。あと250ページもありますけど。超特急で終わらせたろ。

 ASCONEの講義録も遂に請求がやってきてしもた。JNNSの学会誌に載るらしい。記念すべき初論文が講義録か。何だか淋しいな。これじゃ経歴に書けないよう。

 星の王子様(サンテグジュペリ)は何度読んでもいいと思います。英語ではThe Little princeです。日本語訳の方がしっくりきますね。原著はフランス語ですが。心が癒されますなー。

 コテコテの王道って実は大穴だったり。

 最近またいたずらメールが多くなってきた。いたずらメール送って何が楽しいんだろう。

 営業でよく電話かけてくるとこありますけど、あれはひどいですな。

 支離滅裂な文章ですがこれにて。

夜間飛行

2007/10/25 10:49
 サンテグジュぺリ作品。星の王子様とは全く趣向の違う作品。むしろ、子供は読んでも何が何だかわからんのではなかろうか。

 この作品のすごいところは、どのように解釈してもいいところである。逆に読者の人間性にある程度依存している作品でもある。

 私は星の王子様愛好家です。その立場からすると”おとな”とはなんであろうかを鮮明に描いているのではないだろうか。人を束ねるために超越した(ともとれる)精神の持ち主。けれでもそれはとっても悲しいことでもある。大人の世界にはルールが必要である。でもルールが必要な時点でとっても悲しいことでもある。

 そもそも夜間飛行自体もとっても悲しいことである。なぜなら航空会社が夜も稼ぐために考えた手段なのだから。

あー

2007/10/24 17:54
 自己嫌悪ってやつになりましたわ。だめだな。後で後悔してもしゃあないことはわかっていても、何だかやるせない。ダメだな。あーあ。

 中日vs日ハムですか。去年も見たわ。やっぱり日ハムですかね。チーム打率しょぼいっていっても稲葉いるし。打つ人は打つ。

 夜の駒場はどんな感じなんでしょうか?練習しにいけたらいきたいなあ。

うーむ

2007/10/23 23:21
 いやはや、もっと大人にならんとな。

 そいや松坂vsかづおが実現ですな。これは楽しみですぜ。

 日ごろの気付きも最近少なくなってきたな。年取った証拠だ。最近は卒論のテーマについて考え中。実験やらんと何もいえないのは仕方ないんだが。順モデルと逆モデルという言葉を一日100回くらい反芻してる気がする。結局実験やらないと何もわかんねえや。って結論にはなるんだけどもね。ぐは。

ぐほ

2007/10/21 22:17
 思いっきり寝坊してしまった。起きるのが遅くなると一日がとても短く感じるのでイヤなんですが…。たるんどるのう。

 運動のことだけ書いてある本って何かあるかのう。丹治せんせいの運動と脳はすごい良かったけど、計算論皆無だし。身体知システム論は。。ノーコメンツで。探索中。論文読めよって感じですが。

 箱根お疲れ様ですた。一つ下の代も引退ですか。時がすぎるのは早いもんですな。

ふああ

2007/10/20 20:53
 Labviewの評価版をダウンロードして打ち始める。本は借りてるんだけどミスプリが多すぎだろ。しかもプログラムファイルも対応ディレクトリ丸きり違うし。ま、いいんだけども。

 ねむいよん。駒場の陸上グラウンドって夜も使用可能だった気がするなあ。練習できるのも夜くらいしかないわああ。卒論書いたら練習し始めるかなあ。

ちゃちゃちゃちゃ

2007/10/19 23:41
 今日はのざき先生にLabviewを教わりに行きました。何も教えてくれませんでした。まあ、いつものことなのでいいです。それよりもロッカーの鍵を無くした事がちょっと気がかりです。

 卒論、プログラミングは大分苦しいとして、まず内容を詰めにかかります。何となく示したいモデルが浮かんだ気がした。aikoを聞きながらもう少し考えてみよう。出来れば更にいい実験が浮かんで、プログラミングしなくて済むのが理想である。へへへ。でも人生楽しようと思ったら落とし穴が待ち構えているのは常なので、一生懸命頑張ります。去年の自分は卒論をなめくさってたな。今でもなめてるけど、自分のために頑張ってみようと思う。てか適当に書くんだったら去年書いて今プーしてりゃいいだけの話しだし。プログラミングはしたくないけど、とりあえずたきやまオリジナルモデルを考えます。

あー

2007/10/18 21:47
 ロッテ負けたー
 ま、いいや。成瀬出して負けたら悔いはない。二年前(?)のプレーオフで打たれてから小林(雅)は下降線をたどりました。今日打たれた成瀬は来年どうなるのでしょう?ロッテの投手は活躍した次の年は、意外と活躍してません。来年、12勝くらいしたら本物なのでしょう。多分。

 日ハムは来年から梨田さんですね。近鉄を優勝に導いた名監督です。益々強くなったら困るのう。

 医学部の坂井せんせいの講義が面白いです。視覚も魅力ですよな。どうやらぼくは運動に着手するらしいです。まあ、自分のフィールドだからいいんだけども。個人的には双方向計算を研究して、他分野に挑みたいんですけども。ベイズは反論も多いけどやっぱり魅力的です。

がびーん

2007/10/17 20:05
 卒論めんどいープログラミング言語うざいーMATLABで書きたいーLabviewってなんだー

 明日、いよいよ成瀬対ダルビッシュです。ちなみに、前は成瀬が投げ勝ちました。また、成瀬はパリーグの球団には負けたことありません。ふふふ。

 個人的にはロッテ対中日がいいですかね。巨人ファンいたらごめんちゃいね。

むきゃ

2007/10/16 22:09
 今日は駒場で岡田先生の講演を聴いてきました。今日のは結構むずかったけど、まあわかった気もする。Lvってなんだ。それが謎だ。ドラクエのレベルではないことくらいはわかる。

 岡田先生に反論してたあいはら研のD3の人がいた。びみょーだな。自信は持ってたみたいけど。まず味らいの細胞からκが一定はまずい、とかISIも100だし、矛盾してるとは思えんな。500とるとκ一定の仮定の下で推定可能ってのがおかだせんせのjnsだし、そのギャップはいかに。これ独り言。あと、発表のときドモリ声で早口の人がいて何言ってるのかさっぱりだった。喋り方も気をつけたほうがよさそうだ。俺も早口だ。

 そいや今日はなべりんに遭遇した。10秒96?で走ったらしい。おのにも会った。駒場は知り合いに遭遇する確率高くてイヤだわ。

 柏の研究室の先輩ががくちゃんと知り合ったらしい。そいやがくちゃん柏行ってるっていつか言ってたな。がくは来年本郷なのかな?一緒に柏族になろうって感じです。

あー

2007/10/15 22:15
 言いたい事を言ってもらえてありがたやーです。
 truthという言葉がいけないんですかね。神秘的な意味合いを含んでいる感じが強いですからね。放射線科って、MRIにの何かに関わるんですかね?未だによくわからんのですが。。

 昨日、お風呂に入るときに自分の顔を鏡で見たらもんのすごい疲れた顔してますた。いかん。これではいかん。今日のロッテみたいになってしまう。7-0とかねえだろ。昨日は小林、途中降板でしたね。ロッテの試合見てると緊張するので基本見ません。近鉄の日本シリーズも緊張するので見ませんでした。

 明日は駒場です。せんせいの講演聴いてきます。
 そいや、主将うざきくんなんですね。

ぐは

2007/10/14 20:11
 何で一戦目は久保なんだ?と思ったけど、個人的な予想では、ソフトバンクは渡辺ー小林で勝ち、成瀬対ダルビッシュを想定していたと思うんですな。成瀬対ダルビッシュとか本当に見ものですもんな。
 でも今日小林が復活して勝ったので一勝一敗。どっちも強いですからこれからが面白いですよん。

 早く推薦状もらって奨学金の書類出したいんだけど、せんせいが書いてくれないっちょ。まあ、忙しいのはわかるから仕方ない。ASCONEまで柏に行くと決めなかった俺も悪いし。院試の成績で判断してくれるなら100%奨学金とおるんだけど、学部時代の成績悲惨なんでもらえるかもらえないかは五分五分ですかね。もらえたらいいのう。

 ちなみにうちの研究室はドクターにいける条件がDC1とることらしいです。もしくはそれ同等の実力の持ち主。こりゃがんばらな。

あー

2007/10/11 14:03
 一応付け加えとくと、証明方法は実験。とだけ言っておこう。互いの意見ぶつけるのは面白いですから、また今度話そうではないかい。

 うん。バベルの塔ではないけど、学問が進化していくというのは他分野同士の分化を促進する事にあたるよなあ。と結構強く感じます。それでも根底ではつながっているはずなので、脳神経科学において理論と実験を切り離しちゃうのはもったいないと思うんです。

 まあ、ざっくばらんに書いちゃったねー。あんましブログに難しい話ばっかり書くと読んでくれなくなっちゃうんで、もちっと適当なもので行きます。多分。

ほげえ

2007/10/10 11:15
 たろさんへのレスは一つ前の記事に書いてあるとして、やっぱりぼくは気が短いのが欠点ですな。あんまし人の悪いところばっかし言ってもしゃあないですな。

 そういやゲストブックはどっかに作ったのですが、どこだか忘れたー。発掘次第、公開しまする。

 とりあえずASCONEと中間報告会により進路は柏に決定できたのでよかったですたい。うへうへ。そういや持永から京大戦のこと聞きました。なんとか君が槍すごかったらしいですな。あと、ハンマーのなんとか君が優勝したとか。

たろさんへ

2007/10/10 10:53
 2ちゃんのやつは相対性理論のことですな。知ってますで。光速に近くなると質量と速度に補正が必要なので破綻します。破綻というと語弊がありますけど。ちょっと解りやすい身近な例を書いてみたのだな。

 実験で覆るのは真実でないのは当然。覆らないのが真実とされてるという意味で言ったんだけど、語弊があったかもしれやせん。すまぬ。

 脳科学をやりたい身としては、適当な推論をあたかも真実であるかのように語る人が多いのが結構残念です。昨日は先生がナイーブな生徒に向かって、推論をあたかも自分が正しいかのように語っていた姿に腹が立ったんですな。パーマネントとればあとは何してても暮らせるという姿勢も嫌いです。ようは自分のコースの先生たちに本格的にがっかりってことです。

いらいら

2007/10/09 19:50
 今日は卒論の中間発表でしたが、中々納得がいきません。
 うちの先生達はまあ、準教授、教授なのでパーマネントなわけです。研究者は基本的に任期尽きなので、パーマネントをとるのは非常に困難です。なので、優れた人しかなれないハズなのですがはずれもいます。
 うちのコースはその典型です。
 はっきり言って、指導力と説明の咀嚼能力の欠如。てか欠陥だらけ。今日はイライラしてしまった。
 自分のコースの学生にいい卒論を書いてほしいという望みはないのかな?欠点を指摘するのはいいにしても、そんなん凡人でも指摘できるわけで、ぼくが求めてるのは、先生はその欠点に対してどう考えるかということです。もしくは、凡人では考え付かない欠点を指摘するということです。それすら出来ない人は、研究者の資格ないでしょ。
 ラマチャンドランの上方光源仮説というものを、否定的に見るのは構わない。でもそれが各々の実験と矛盾しない以上、真実なわけです。ニュートンの運動方程式だって矛盾しないから真実なわけです。そのことすらわからんパーマネントがいるなどおかしい。ナチュラルサイエンスをやる資格ない。
 こんな残念なパーマネントの人達も世の中にはいるのが残念で仕方ない。一人はクレストも通ってまあまあ有名ですが、それでもショボイ。クレストおかしい。こんなとこに何年もいれるわけないやろ、って思った今日一日でした。

アスコーン

2007/10/08 22:35
 ASCONEから帰ってきました。とても面白かったです。学部生のくせいにチューターをやるという大技でしたが、上手くいったのかなあ?ま、大丈夫でしょう。多分。パソコン演習の時はしんどかったけど。ディスカッションは大好きだからいいんだけど。

 うーん。やっぱり先生達と話す場ではなんだかへこへこしてしまう。まだ自分に自信がないんだろうな。ま、それも無理はないけど。いつか対等に話せるという自覚を持ちたい。

 いや、でもまあすんごい楽しかったです。チューターで行けてよかった。またこんな機会があることを望んでます。詳細はまた後日。個人的には岡田先生と丹治先生の講義が感動した。

 明日卒論の中間発表です。。

魔笛

2007/10/05 00:17
野沢作品。
えぐすぎる。これは子供じゃ読めない。
しかし、主張は相変わらず明確な野沢先生。”明確”といっても何をもって明確と定義するかは難しい。何が明確かは読者が感じ取るもので、私がおいそれと主張するものでもない。
話が大分それるが、そもそも読書感想文をはじめとする書評はあくまで個人の感情の話である。かくいう私のこのブログもしかりである。それでも他人が書いた書評が案外面白いのは、自分以外の人間の心を垣間見ることが可能だからではなかろうか。
この作品も犯罪者照屋礼子の心情が、言葉多くもなく少なくも無く描かれている。放送作家でもあるためか、テレビドラマのような展開。それでいてテレビで放送できるはずもない描写が多々。
とりろめのない記事になっているが、まとめると面白いです。ということです。

ぐへ

2007/10/04 22:07
 ロッテが唐川とってえがったえがったと思いきや、日ハムが中田とった。これはまさしく格差社会です。まあ、いいんですが。個人的には仙台育英のさとうは楽天が良かったです。楽天はまーくんくらいしか投げれる人がいないくても四位にはなれるので、岩隈と永井といちばくんの活躍が望まれます。特に前二人には頑張って欲しい。ぼくの理想プレーオフはロッテと楽天が入ってることです。これはいつ叶うのか。

 そういえば、明日からASCONEという学会に出てきます。なんじゃそれ。とちょっとでも思ったあなたはASCONEでググって下さい。どんなセミナーかわかります。ちなみに僕が勉強したい分野です。

 うーん。こんな学部生がチューターなんか出来るのか??まあ、役目は講義録作成だけっぽいし、自分のためにも精一杯がむばりまするわい。

ふげ

2007/10/01 22:45
 ロッテ優勝逃してるし。なんじゃそりゃ。今年はしみずとこばやし(抑え)がいかん。成瀬と小林(先発)はすごい。けれどもそうとういかん。これじゃ日ハムに勝てない。どうすんだ?

 あ、そういえば教育の院受かってましたわい。
 でも、一番辛いのはこっからです。まずどっちかを蹴らないといけないし(多分柏に行きます)、博士にいけるかがまず第一難関。ひとまず早目に卒論仕上げて、修論、というか院の研究にとりかかりたいです。

 ぼくはお土産メキシカンハットがいいです。
 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。