FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうも

2007/06/30 23:43
 OB戦に行かず、一人で日本選手権をTVで観ていたぼくです。
 陸上やりたい思いはあるけど、封印封印。すえつぐさん速いっすねえ。さくしん学院の彼は何者なんですかねえ?むっちゃ速いですねえ。

 教育学部に残る事になったら、やっぱり革新的な事をしたいです。論文読んでても自分の卒論の内容見ても、こんなんじゃ永遠にイタチゴッコだ。実験やって、おら結果出たぜ。じゃダメだな。その背後にあるものが見えているのはスバラシイ。
 もっと核心に迫れるものをやらないとダメだ。じゃなきゃ人生を賭す意味がない。相関を超えて因果を。俺が持つ手段は数理ですので、そいつを生かすしかねえべ。
スポンサーサイト

前から

2007/06/30 11:50
 ふと疑問に思っていたんだけども。
 力学系入門っていう多分有名な教科書読んでて思ったこと。
 ハーシュ・スメール先生の前書きでは後半は大学院生用に使える。って書いていました。摂動とか構造安定性のことが最終章あたりで出てくるんですが、これ別に院生レベルじゃない気がする。これT大の数学科3年か4年の講義でありますよね??
 つまり、日本の大学(少なくとも数学科)は海外の大学に比べるとレベルが高いのではなかろうかねえ?と思いました。たろうが前にリンク張ってたかわぎし先生(?)のページにも書いてました。

 そこで疑問。先入観かもしれんが、日本人より外人さん達の方が世界レベルではやっぱり活躍してる気がする。これ何でなんだろう?不思議だ。教育学部的に多分探求する価値がある気がする。まあ、エセ教育学部生のぼくちんには考えただけでも頭がいたくなりますがねええ。

めんどい

2007/06/28 22:48
 バイトめんどいなー。高校生に教えるのとかもう飽き飽きだなあ。テストのためだけに頑張るのって結構見苦しいなあ。やっぱり何か目的を持つか、面白いと思って勉強すべきなんだっていうのはガキンチョどもを見てて思う。なんかかわいそうだなあ。

 そいや実数の稠密性とかわからんわ。読む気があんまししない。この時点でやっぱり数学科には向いていないと痛感ですな。数学的帰納法が実は自然数の公理から導かれるとかは美しいんですが。。結構マクロスコピックに実用的で美しい数学がすきみたいです。

まさか

2007/06/26 22:26
 なべりんが陸上部止めてしまいました。うざきくんからちらほら聞いてたけど、ホントにやめるとは意外ですな。
 いや、でも止める止めると言いつつ残り続けたり、不平不満を言い続けて部に残るより、個人的にはさっぱりしてて良いと思います。当然賛否両論あって然るべきだとは思いますが。
 となると特に200においてますますエースがくたんの存在が重要になるわけですな。がくたん頑張って欲しいのう。ついでに藤本も200走ればいいのにねえ。

うむ

2007/06/26 09:32
 確かにそうですな。わかったとは言えない。と言われたら「うむ。確かにそうだ」としか言えませぬ。
 わかったと教えられるの線引きで最も難しいことが、どこまで皆が知ってると前提をおくか。にあると思います。
 意外と前提においてることが皆知らなかったりする。特に教育学部は数理的能力の差が著しいです。昨日はフルランクでないと行列式値ないよねえ。みたいな前提で話してましたが、本当に知ってるのか今になったら疑問。行列ABのランクはAのランクを超えない。とかも前提で話しましたがこれまた知ってたのかなあ。と考えてしまう。そもそもランクって知ってたのかなあ。とまで思ってしまうのです。

 擬似逆行列の証明はtoy-likeなレベルだからまだマシなほうだと思う。数学科のように抽象的なものを説明するのは非常に難しいと思う。数学科おそるべし。

ふああ

2007/06/25 21:47
 今日はヒステリシスを体験しました。本当に起こるんだね。
 脳の計算理論でムーアペンローズの擬似逆行列を発表しました。数学(とよべる代物かはわからないけど)のゼミ発表は本当に大変だと思った。説明しにくいなあ。わかっているのと教えられるのは別の代物だ。むずいぜい。

 卒論計画書を提出しましたー。大分言葉足らずだけど、まあいいや。口頭試問のときに思いきし説明して撃沈しよう。いや、案外生き残れるかも。ようわからん。

うがが

2007/06/24 22:31
 今日から懐かしい熱力学の勉強始めますた。この前教養の時の成績表取得しましたー。ひどいなー。無勉強ってのがばればれだわ。
 その中で一際輝いている熱力学「優」
 なぜだ?何も覚えてないぞ。えんとろぴーってなんだ。駒場の成績なぞほとんど当てになりませんな。

 ZARDはいいカップリング曲がたくさんあります。マイフレンドとか大分売れましたけど、カップリングの方が個人的に好きです。風が通り抜ける街へとか運命のルーレット廻してのカップリングはかなりいい曲です。ほんとうに擦り切れるほど聞いた覚えがあります。

ぐへ

2007/06/23 23:52
 勉強おもろいですなあ。今まで力学はう○ちくんてきな教科書ばっかりだったんですけど、ようやくいいもの見つけました。岩波のちっちゃいやつ。小出先生が書いてるやつ。コンパクトでスマートでいい。

 教科書はグダグダ全て書いてあるか、さっぱりしすぎてて行間スカスカなのかどっちがいいんでしょうかねえ??個人的に行間スカスカ系が好きかもしれません。いや、スカスカ過ぎてもわからなくて投げ出すかもしれないから程よさが重要なんだろう。って当たり前ですな。申し訳ない。

 卒論計画書を書きつつ、願書の手続きしつつ、院生とのゼミの準備しつつ的な最近の日々。中間発表いやだなあ。

はーー

2007/06/21 23:08
 うがうが。コリオリ力と久しぶりに格闘した。わかっちまうと案外クリボーだ。

 バイトおもろいのかつまんないのか。ようわからん。夏期講習とかは引き受けてる場合ではないのう。

 野崎先生の研究構想の一部を聞く。数学的にはトイモデルでもしっかりと内容を説明できる辺りがさすがだ。モデルはたくさん変数あっちゃ無価値ですもんな。

 コーチングや筋力トレーニングの科学的アプローチをおっしゃってた。面白いんだけどなんかなあ。陸上やってたら熱心にきいたんだろうなあ。

うげ

2007/06/20 20:54
 歯医者に行ってきました。僕が虫歯あるわけではないんですけども。ついでだからクリーニングとかいうのしてもらいやした。でも今日晩御飯食べてる時本気で歯痛かった。なんだ。クリーニング失敗かのう。

 そいや大学院の願書と卒論計画書かかな。卒論計画書とかどこまで書けばいいのかわからん。その研究に至った経緯は?とか聞かれたってねえ。ピコ-ンって思いつきました。じゃダメなんですかねえ。直感と本能ほど大切なものはないと思うんですけど。

 去年のデータ使って書くのもありな気がするけど、マジメに実験してみようと思います。

ぐぼぼ

2007/06/18 22:41
 面白い気持ちと不安な気持ちが錯綜している時期。
 おもろいんだけど辛い。やっぱり悩むっていうのは逃げ出したくなりますな。そこで踏ん張れば違う世界が開けるかも。
 結局自分が一生懸命がんばらないと。悩んでるだけじゃ何も見えないな。
 勉強時間削られるより、勉強のスケジュールを侵害される事に敏感な事に気付いた。もっと器のでかい男にならないかんな。

うが

2007/06/16 21:54
 今日は朝から講義ですた。土曜日を犠牲にしてもいいくらい面白い講義だったのでえがとです。視覚も面白いなあ。理論やさんはスバラシイモデルが実験結果と合致した時、ピタッとジグソーパズルが嵌ったときのような快感を得るらしいです。そんな快感を得るためにも頑張ってみたいもんだ。あと、やっぱり脳のモデルなんて要らないって思ってる人もいることは否定できないから、その人達を納得させるのも力量次第な気がした。

 いや、でも今日の講義はタメになりました。脳理論って意味でもしかりですが研究ライフの教訓みたいなもんです。すげえ発見をしたと思ったらとっくに発見されてたことだった。みたいなこともあるらしいです。そこで悲観するか奮起するかでその人の研究者人生は二分されるらしい。

 ふむ。って感じです。

ぶつり

2007/06/15 22:47
 ぼくは物理がわかりません。勉強セナいかん。
 「院試の三科目目は何受けたらいいですか~?」
 「それはいえない」
 ナンジャそりゃ。言ってくれよー。

 これは暗に物理を一つは受けろよ、ぼけ。と言ってるのだろうか。力学かなー。無難だなー。熱でもやるかー。電磁気はわかめだしなあ。それより将来的にフーリエか確率統計をやるべきだと思うんだけどなあ。

 あー不安だ。これから先はもっと大きな不安と格闘するんだろうな。不安に打ち克つには結局一生懸命頑張るしかないと思うんだよね。おいらは精神論嫌いだけど、それだけは何か正しい気がする。

そいや

2007/06/13 22:42
 大分遅くなったが、短距離の結果大分前に見ました。がくたん速くなったのう。おいらのベストが楽にぬかれちまった。100もいい感じだし、今年中に21秒台を出して欲しいのう。
 おざわくんもこれから頑張って欲しいのう。腰ヘルニアだっけ?何か爆弾を抱えてそうだけど、上手く付き合いつつ49秒台とか1分55秒台とか出して欲しい。
 けいたも復帰したみたいだし、来年俺が陸上やらんでも院リレー組めそうですな。えがったえがった。
 そいやゲロッチがいたな。怪しい何とか負荷とかいう宗教チックなもんまだやってんのかな?

 あー運動しよう。でぶってきた。やべえ。

ぴりぴり

2007/06/12 21:49
 最近結構ピリピリしてる自分に気付く。なんだろう。不安が一番の原因なんだろうな。ワクワクと不安。柏行けたらいいな。

 帰りに駐輪場の目の前で紐につながれてるワンコを見つけてしもうた。捨て犬なのか飼い犬なのかも定かじゃない。こういうときって何をしてあげたらいいんだろう?わからない。見てみぬ振りするのも正解のときもあるし、連れて帰ることが正解の場合もある。

 これからはこういう正解がわからない問題を考えるんだろうな。って気がする。

よのなかうまくいかない

2007/06/10 22:46
 この世の中は見事な平衡状態にあるのかないのか。今日はある気がした。

 新領域の試験科目は基礎科目と銘打った数学5問、物理4問、化学?問から三問を選んで解くというソーイージーな試験です。それに加えてTOEFL ITPです。でも、物理家の元につきたいくせに物理の知識0だし、化学は7年前から何も知識がないので数学を3問解くわけです。
 で、敵を知らずに挑むのは火に飛びいる夏の虫状態なので解いてみましたー。5問の内訳は微積分、線形代数、フーリエ、グラフ、確率・統計なんですが、まともに知ってるのが解析と線形代数だけなのです。やべえ。つっても人並みにフーリエとか確率は出来るのでどっちか解ければよしなわけです。余裕で合格するだろう得点だったので結構喜んでました。
 が、しかし。英語が出来ん。この前は出来たのに今回は出来なかったー。うぜー。ふざけんなー。などと勝手に思ってました。なんかマークシートで採点するときってぼこぼこ間違ってると機嫌がやたら悪くなってきます。

 あーなえー。英語勉強しなきゃー。論文読んでりゃ大丈夫かと思ってたらそんなもんでもないらしい。集中力も大事だなー。

ぐは

2007/06/09 19:25
 今日は八時半から講義でした。行きたい柏の研究室の先生の講義。数理生物学だっけ?理化とか理生対象のやつ。でもいってることはそこいらのおっちゃんにわかるレベルですた。面白いですなー。計算論はやっぱりこれから必要だと思うし、魅力を感じる。行きたいけどその前に入試がんばらな。卒論は内容決まったのでこっちは慎重に進めていきます。

 野崎先生も大学院は教育学部なんでしょ?的な前提で話をされるので迷う。困るのう。うーむ。ここでまた迷う。新領域の説明会で岡田研の見学行かなかったら完璧に教育に固まりかけてたのになあ。人生わからんもんです。いつこの世からいなくなってしまうかも本当にわからんことだし、精一杯頑張っていくのみです。

ぐへ

2007/06/06 23:55
 今日は歯医者行ってたりしたらダウン。北澤ゼミサボってしもうたわい。さいとうさんの発表聞きたかった。明日は野崎先生が将来の展望を語ってくれるらしい。結構おいらの進路決定に関わる気がする。

 そいや卒論が計画書&中間発表になりやした。原因は…まあ、色んな推測が飛び交っています。もりっくは中間発表の日にちとか知ってるかいなあ??

 岡田先生に言われたのが「軸を据えろ」とのこと。確かにフラフラしてる。力学系やら最適制御やら時系列やらカオスやら。でも軸は一本に決めてますよー。あとはアプローチの仕方のみ。医者的な実験も絶対必要だし、これからは計算論的な側面も無視できない。”創る”側面にも携わり、”知る”側面にアプローチしたい。”守る”分野にも生かせたらいいです。どうかなあ。難しいですね。

むひゃ

2007/06/05 22:48
 ZARDカラオケいきませう。

 暇と忙しいの中間にいるからなのか、忙しいと錯覚したり暇だと錯覚したり。ヒステリシスです。

 今日は入来先生の講義でした。すげえ。すげえ。断固とした哲学を持っていながらもフレキシブルな実験系を生み出せる才能。確かに哲学とは交錯していない部分でフレキシブルさを発揮しているから可能ではあるが、二つを兼ね備えるのはただものではない。見習うところも多かった。そして多分ロボットに道具を巧緻に使用させることは可能。案は浮かんだ。俺でも浮かぶんだからお偉方はとっくに取り掛かっていることだろう。内視鏡をお猿さんが使える(狭義の意味で)ようになってるのはショッキングですた、。

 そいや今日ボルダー講習会受けました。かべのぼるでー

あぼーん

2007/06/03 22:57
 TOEFL IBTって何点くらいとれば院試通るんだ~??今日2時間ぶっ通してやってみたけど、精神的にきついな。まあ、リスニングさえ乗り切ればあとは楽チンではあるのだが。リスニングも長い会話ならいいんだけど、短い会話はなんか緊張する。でも大体のオーラルコミュニケーションは単発の会話ですからねー。慣れないとねー。海外いけないよー。
 得点は学部留学の安全圏らしいです。喜んでいいのやらいけないのやら。こんなので留学すると、「君しばらく講義こなくていいから英語勉強しなさい」なんて言われちゃうんだろうねえ。

 結構将来的に留学したいので更に英語頑張ります。レッツイングリッシュ。しんど。今日は寝るか。

ふげえ

2007/06/02 22:47
 今日は柏キャンパスに入試説明会を聞きに行ってきました。とおすぎー。てかバスこなさすぎー。電車は寝てたり復習してりゃいいけど、バスは揺れて何もできない。チャリがあればいいかな。

 研究室見学、四時半終了の予定が6時半までかかった。岡田先生の研究室がとても魅力的で残ってたらその時間までいてしまった。先生いい人だ。内容も言うことなし。問題は脳追究のメソッドが統計力学っていう点だけだ。統計力学批判じゃなくて、俺がなにも知らないから不安。いや、いいか。そういうところにつっこんでいくか。元々物理屋になる気もあったしな。今は数理屋さんになりたいし。数理物理チックに攻めるか。いや、とにかく魅力的です。その分倍率がやヴぁいらしいので、ちと頑張ってみます。
 今までの第一志望や第二志望がイマイチでしたので、これは大きな収穫です。

 そんな一日でした。

色々

2007/06/01 21:28
 重なって精神的にちと苦しい。毎日が楽しいんだけど苦しい。こういうこともあるんですね。いや、そりゃそうだな。学ぶことは楽しいけど、嫌なことは世の中たくさんあるもんな。

 大学院どうしよう。卒論どうしよう。どっちも形は浮かぶんだけど選択肢が無数でどれも正解でない。

 自分のことわかっていて欲しいと思うのは傲慢なんだろうな。でもさすがに何回か話したことを覚えてくれないのとかイヤだね。何回も同じヒトに同じ話するのとかめんどい。普段はこんなこと気にしないんだけど。何かやっぱりぽっかり穴が空いてる。

 負けないでとか聞いてるとやヴぁい。じゃあ聞くなって言われそうだけど、聞かずにはいられないんです。
 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。