スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

むり

2007/05/31 14:47
 初めて買ったZARDのCDがDon't you seeだったなあ。何かの主題歌だった気がする。ドラゴンボールだっけ?それからずっとZARDを追ってた気がする。曲聴くと、この曲が発売された時は何してたかとか思い出す。Just believe in loveの出だしじゃないけど、ホントに擦り切れるほど聞いたなあ。アルバムの永遠とか。これは本当に名作です。

 献花行ってきました。現実味がない。帰りにモニターでプロモーションビデオ流してたけど、I still remenberが流れ出して耐えられなくなって帰ってしまった。

 坂井さんの声がいいです。何よりも。透明感の塊みたいな声。

 癌が辛かったのかなあ。本人の気持ちは悲しいけど全くわかりません。よくわからない。なんだかとっても悲しい。
スポンサーサイト

何も言えない

2007/05/28 16:52
 やまだくんに比べたら浅すぎるZARDファンな僕ですが、悲しすぎますね。世間では大物政治家の自殺の方が騒がれてますが、僕にとったら坂井さんの方が衝撃的すぎます。

 なんかもう新曲でないのかと思うと淋しすぎます。いや、言葉じゃ表せない悲しみです。ショックでかすぎる。

昨日が

2007/05/27 23:44
 身体の飲み会でしたー。久しぶりなヒトと毎日あってるヒトと。いや、面白かったです。とても。とりあえずだほんくんともりっくと壁登りすることになりました。

 自分がいいな、と思っていた実験計画をいざ話してみると全く意味をなさないことがある。って昨日悟った。確かに、意味ない。その通りだ。今日もう一つ考えたどー。信号解析からはちょっと離れるけど検討してみよう。

 昨日よっしーともりっくから難しいこと書くと読まないぜえ。みたいに言われたんでもうちょっとわかりやすく書いてみます。最近確かに暴走気味ではあった。

 明日は院生の前でプチプレゼン&プチ講義です。緊張しねえ。した方がいいのかなあ?いや、別にいいや。

犯人は密かに笑う

2007/05/25 21:51
 光文社のアンソロジーみたいな本。個人的には好きだけど、推理小説的な要素はあまりない。
 なんというんだろう。お楽しみ袋とか福袋を開けるときのような楽しみが得られる。どんな結末なんだろう。どんな結末なんだろう。と期待する。で、中身を開けてみると、ああ。なんだ。という感じです。福袋みたいにあったらあったでいいけど、なくてもいいや。という感触。

 シニカルなコメントですが、毎年懲りずに福袋を買ってしまう私ですので、この手の小説はあんがい好きです。

あぼーん

2007/05/25 21:47
 今日は一限出てから歯医者にいきますた。
 一限は眠かったよん。でもまあ、工学部なのに生物&生理学っぽいという中々いい講義だ。昆虫が対象ではあるけども。

 歯医者行って進化にビックリ。2年くらい行っていない間にこんなにも機器が進化しているとは。お医者さんはやっぱり機械の扱いとか大変なのかなあ?麻酔が痛くなくてビックリだ。

 今、ファインマンの議事録読んでます。「科学は不確かだ!」だっけ?これは良いです。科学者はとにかく文系人も一読に値します。てかぼくも文系人です。

 最近は波というか信号の解析にはまりました。面白い。面白い。特に時系列解析。奥が深い。奥が深い。

ADHD

2007/05/23 23:36
 今日の北澤ゼミはADHDのおはなしでした。
 わからん。
 お医者さんとの興味の隔たりを感じた。
 ただ、ADHD患者のモデルありますか?って先生が聞いたとき、お、それ面白いとは思った。
 ただ、ADHDの定義がイマイチ。どこからがADHDなのか明確に示さないと本当に健常なヒトまでもがそう診断されてしまうねええ。

 正直、あんまし興味なかったけどまあまあだった。

どうも

2007/05/22 22:42
 卒論テーマをいざ考えようとすると中々思いつかないというわな。思いつくんだけど、マジメに書こうとすると博士レベルの知識が必要な気がする。修論書くつもりで書け。と言われたからそれくらいのつもりで書きます。

 今日は二つの講義はホントに感激感激。連想記憶のニューラルネットモデル。甘利先生のもすごいと思ったけど、合原先生まじすげえ。人間に近い記憶の想起はカオスで表現できる。あれが近いかどうかの保証はないが、経験則に裏打ちされる記憶モデルは結構感激。

 伊左先生は皮質脊髄路の補償と皮質ー筋肉、筋肉ー筋肉コヒーレンスの話。リハビリにサイエンスのメスを入れるらしい。結果も考察もすごい。ただ、進化の系統分岐の時点でどれだかチンパンジーと人間に差が出るかだと思う。どれだけおれらはチンパンジーと違うのかなあ??

ぷひ

2007/05/17 22:36
 新しいこと勉強し始めるとワクワクして面白いですな。

 最近太ったなあ。と思い、体重を量ってみると、60kgしかねえ。京大戦の前もこれくらいだったからあんまし変わってないのかなあ。走りたい、走りたいと思いつつ走る気がしない矛盾な今日この頃。

 そんなこんなで筋トレだけはしている今日この頃です。のぶやっちとかキソキソが御殿下でお昼練習できたらいいんだけど、おいらみたいに暇人じゃないだろうから一人で練習しますわい。

 とりあえず目標は来年の東京選手権出場で。

むきゃ

2007/05/16 23:28
 とりあえず力学系入門はパッパと終わらせてしもうた。摂動や構造安定性あたりはほぼ飛ばしたようなもんだな。でも、まあいいや。必要に迫られたらやろう。

 でも、つくづく頑張って力学系勉強してよかったと思いまする。結構恐いものがなくなった感じです。数学科の本はあんまし読みたくないけど、おかげさまで理工系向けの数学書は簡単に見えます。数学科用の教科書は一度は通読すべきだな。くどくて面白いし、なんだか見通しがよくなる気がするわ。次、余裕を見つけたら確率論かカオス力学系入門あたりを読もう。

 というわけで今日から本格的に信号解析家として勉強し始めまする。信号つっても俺らの言う信号は筋電図や脳波ですたい。それに運動制御と運動学習をからめて、タスク特異な信号から何か読み取れたらな。と思います。これタスクがよければ面白い結果がでるかも。とくにインプリシットな狙いの学習なんかそれなりのおもろいものが出ないかなあ。

 とりあえず卒論を考え始めた今日この頃。

殺人方程式

2007/05/16 21:51
 綾辻行人作品。館シリーズで有名な方ですが、タイトルがあまりに直球過ぎてよんでみました。

 正直、私の好みではない。

 途中まで設定もベタだけど楽しめるし、トリックもそれなりに期待させるものであったんだけど。。
 ニュートン方程式出てきた時点でガッカリです。奇想天外なトリックに現実味を持たせようと試みたのは評価に値しますが、いかんせん幼稚すぎる。高校生レベルの物理でどの程度の人が納得するかが問題。例えば、運動方程式(ニュートン)は本来二階の線形微分方程式ですので、そこまで考察しないと納得しない科学者のはしくれ。もしくは物理無理と放棄する文系人間。これらの人々の受けはまず期待できません。面白かったと言うのは、その二通りの人間を除いた悪く言うと中途半端な物理好きか、中途半端に面白いと言う人間だけでしょう。
 というわけで、中途半端に数理的なものを大衆向けの読み物に入れ込むと面白くないことがわかりました。勉強になった。

今日は

2007/05/15 22:40
 生体情報論と神経科学入門。生体情報はカオスニューロンモデルとかフィッツヒューとか。神経科学入門は深井先生でマッチング行動モデル+教科学習+ネットの話。とりあえず卒論とは遠いところでしか繋がらない二つだけど、遠いところの話も重要だと思います。多分。とくにネットの話は重要だと勝手に予想。
 とりあえず新しい教科書買ったからよんどこ。

 特に何も書くことない。昨日ふらふらしてたうざきくんを見かけたくらいだ。ゲロッチとか生きてるのかな?まあ、いいや。

うが

2007/05/13 23:31
 もう今日は朝から大騒動だった。無事でよかった。

 今日は眼鏡を作り直しました。さすがにもう見えなくなくなっていたのでよかったです。そんなことよりTOEFLに文法がなくなっていたというワナ。ふざけんなよ。って別に思ってませんが。スピーキングの方がむしろいい気がスルよん。てか受けるのか?たかくね?いや、一回は受けようじゃないか。

 てかうざきくんさりげなく優勝してますね。すごいすごい。幅のメンツがうざきくんとたけぴーしか知らないのは俺がふけたから?200も全員知らないし。二部は大改革状態なんですかねえ。それとも俺がとしなんですかねえ。ま、どっちでもいいです。

関カレ

2007/05/12 23:35
 結果見たー。おざわくんに聞いてたけど、なべりん一位だー。予選は。準決勝はちとタイム差あったけど、200で準決勝残るなんて大したもんだ。久しぶりなんじゃないかなあ。部として。100は更に頑張ってほしいもんじゃ。院リレーはあんなもんかー。まあ、いつかの土曜日一緒に走った感じだとそうだろうなあ。

 ちなみに、今日何人か駒場でぼくに遭遇しましたね。意外と皆駒場にいるからビックリだよ。今日は大学院説明会。駒場はない。それだけわかった説明会だ。インタープリターは応募してみよう。面白そう。

 ちなみに微分方程式をかなりガチガチにやってたけど、柏は微分方程式出ないというわな。ショック。でもここまでやったから解けないものはないまで解いとこう。いつか役に立つ(と信じて)。カオスの本買っちゃった。そろそろ時系列マジメにやろう。

うんが

2007/05/11 22:02
 さすがに力学系入門最後の方はむずい。大学院生向けでも使えます。みたいなこと書いてあっただけはある。ふんばれ。

 今日は講義うけてきた。うちの学部にしては珍しい数学と制御の講義。いや、当然簡単です。でもなんか定量的なとこばかりやると頭がこんがりしてくるので定性的な話も聞かないと。デルタ関数とかたたみこみ積分の出力表現とかようやくわかったもの。

 明日から関カレ?明日リレーみにいきたいのう。院Kは43秒台は出して欲しい。とりあえず来年のいい目標くらいのタイムで準決勝目指してください。

いやー

2007/05/10 22:37
 無事に工学部の講義が履修できてたみたいで安心です。なんか事前に登録が必要とか書いてあったけど、大丈夫みたいだ。神崎せんせと合原せんせの講義。将来の役に立つかどうかは別として、(多分役に立つけど)面白いのでがむばろう。

 今日は久しぶりに大学へ。いやー、なんだか落ち着くのう。プリンタ壊れてたけど落ち着く。落ち着いてのんびりしてちゃいかんので、そろそろ大学にいるときはMATLABの特訓でもするかなあ。まずは数値計算くらいから。ODE,PDE、確率、フーリエとかできるようにしておくといいかも。というか、相変わらず統計をやろうとしない自分に気付く。やっぱり数理統計からやらないと納得しないもんなあ。大衆向けのルべーグ測度のはなしを読んどいたから軽く入っていこう。数理統計へ。

ぐへ

2007/05/09 10:48
 どうも。最近風邪で死んでました。体が比較的楽なときに体温はかってみたら8度だったので、けっこうしんどい風邪でしたわ。4日間もたおれてしもた。

 やまだくんは陸上再開するのか~。俺も短距離やりたいな~とは思うんですけどねえ。とりあえず御殿下あたりで一人でせこせこ練習して8月あたりになにか大会でそこそこ記録出ればいいかなと考えたり考えなかったり。

ふああ

2007/05/04 22:19
 今日は力学系の生態系への応用を学ぶ。よねDさんの専門あたりかな?面白いのう。確かに制約条件とかをあまくしているけど、捕食種と被職種の生存数が微分方程式で表されるなんて面白すぎるわ。数理人口学というと、地域の制約条件とかを定式化して微分方程式系を立てるのかな?面白そうだから余裕ができたら読んでみよう。

 学べば学ぶほどすべての科目、奥が深いのう。やっぱりマジメに勉強すると始めて気がつくことばかりですのう。確率共振やらカオスやらを踏まえて脳波やリーチング、サッケードやってみたいなあ。読書時のサッケード、眼球モデルも面白い。卒論なにかこう。って感じです。とりあえず数学チックな方向に行きたいのは固まったので、あとはツールとテーマを絞るだけえええ。

ぐほ

2007/05/02 21:42
 相対空間倒した。てか小ボスどころかクリボーみたいなもんだ。
 流れ箱という本当に小ボスっぽいやつが出てきたような気がするな。局所的切断面は強そうだったけど、なんとかわかった(つもり)。
 今日は結構理解を深めたつもり。今まで結構適当にイメージしていたものをイメージと定義をマッチさせられたものがいくつかある。3時間ぶっつづけてやるより分割したほうが絶対効率いい。って再認識した。次々に新しい情報流し込んでも可塑性が追いつかないんでないのかい。と思ったり思わなかったり。適当に述べてるけど。

 アマゾンは洋書安いっすな。計算論的神経科学の標準的テキストかったので読もう。そろそろ神経科学もやらんと。卒論レベルのものは仕上げないとなあ。

うんが

2007/05/02 12:36
 昨日は頭痛でぶっ倒れて12時間睡眠をかましてしもうた。しゃあない。と自分にいいわけをしておく。

 昨日はゆうこさんとバベルを見に行きました。バベルバベル。性悪説にたったら人間こんな感じなんだろうな。ってのが”バベルの塔”と少しかけて描かれているような感じ。つまり言語の壁なんつーものが少し絡めてる。個人的には普通でした。でも寝なかったので面白い部類に入るのかもしれません。

 最近、推理小説にはまりがちです。あまりはまりすぎると勉強せずに読みまくるので、移動時間のみに読む事にしてます。アガサクリスティはやっぱり面白いです。赤川次郎とか読み易すぎるので、難しいこと考えたくない時にリフレッシュする分にはいいです。いまは綾辻行人(だっけ?)読んでます。この方はえぐいです。
 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。